しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

町のけんきゅう」 みんなの声

町のけんきゅう 文・絵:岡本 信也 岡本 靖子
絵:伊藤 秀男
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年07月15日
ISBN:9784834016826
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まちを歩こう

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     くるまを乗りつぶして以来、とてもよく歩くわが家です。町のけんきゅうは、まるでわが家のようだと娘が見つけ出した一冊でした。気取らない絵がステキです。町のごくありふれた風景や点景が、なんとも味があります。
     考現学というのですか、巻末の電車の中観察や町のひと観察等、とても楽しい研究です。排気ガスをまき散らすより、足跡を付けてみなさん、町を歩きましょう。何かいいことが見える気がします。感謝。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 路上探検の第一歩として

    伊藤秀男さんの講演をお聞きする機会がありました。その時に、本棚にあったのがこの本です。

    実は、私、若かりし頃、この本の著者の岡本さんご夫婦とご一緒に路上探検をさせていただいたことがあります。

    バブルの頃、一時路上探検や考現学が脚光を浴びていたことがあります。そんな折に、お世話になっていた大学の先生も路上探検をされていたので、ご一緒しました。

    「町のけんきゅう」とあるように、町を歩いて観察して発見したものすべてが研究の対象になります。

    たとえば、三か月前には確かにあったお店が更地になっていたり、お店が別の業種に代わっていたりということを皆さんも生活の中で経験されていることと思います。

    自分自身も変っていくように、町の様子も普遍的なものではなくすべて移ろっていき、ずっと同じ風景のようでもそうではないのです。

    そういう観点で自分の身近なもの、興味を引くものを一つ見つけて収集したり、観察し続けていくと、そこから垣間見えるある発見があるのです。

    そう思うと、身近な街並みの見方も変ってきそうですよね。

    中を見て、こんなものまでというものもあるかもしれませんが、本当に身近なものでいいんだと思うと見える範囲も広がりそうです。

    子ども向けとはいえ、とても詳細に紹介されていますので、路上探検の第一歩としてお勧めです。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット