だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

アニメ絵本 稲むらの火」 みんなの声

アニメ絵本 稲むらの火 協力:中井 常蔵
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年06月
ISBN:9784323012421
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • また、あの日がやってくる・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子12歳

    3.11・・・誰もが忘れられない日がまたやってくる。
    多くの方が亡くなり、今も尚行方不明の人がいる。
    東日本大震災。
    昨日も、テレビで映像が流れた。
    心が締め付けられる思いだ。

    震災の後、この絵本の存在を知った。
    小学校の教科書に載っていたことも偶然か・・・

    1854年の安政地震津波の際に、
    紀州有田郡広村の浜口梧陵という人物が残した実話である。
    この時、梧陵は惨状の中で、村人の救助に当たり、
    津波で流された人々が、暗夜のため安全な方向を、
    見失わないよう路傍の「稲むら」に火をつけたというのが真相だ。
    (解説より)

    物語は、江戸時代の終わり、祭りのしたくでにぎわう海辺の村に地震が襲う。
    しかし、村人は祭りのしたくで気をとられ、
    地震にはいっこうに気がつかない。
    そこで、庄屋・五兵衛は、大事な稲に火を放つ。

    アニメ絵本ということだから、
    映像ビデオがどこかにあるのだろうが・・・
    こうして、絵本という形で、小さい子ども達にも
    知られることはいいことだと思う。

    五兵衛の異変に気付く勘のよさに、
    それに対して、すばやく対応する決断力。
    誰もが見習わなければいけない。

    みんながみんな、そうであればいいのだが、
    時がすぎると、その恐怖や教訓を忘れがち。
    でも、私たちは学ばなければいけない。

    五兵衛のような人がいたということを忘れず、
    いつくるかわからない地震や津波に備えて、
    一人でも多く五兵衛のような人がふえることを願う。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット