ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

こんぶのぶーさん」 みんなの声

こんぶのぶーさん 作:岡田 よしたか
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:2013年03月25日
ISBN:9784893095619
評価スコア 3.94
評価ランキング 28,540
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 面白い設定です

    うどんのうーやんを読んで気に入ったので

    こちらも読みました。

    今回も大阪弁でした。

    こんぶが公園に寝て起きたらパキパキの

    形になっているのは笑いました。

    こんぶが漫才やるからコンビ探すとか

    なんかダジャレみたいで面白かったです。

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名コンブ漫才

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    表紙から意表を突かれます。
    昆布巻が主人公!?
    ええ、そうなんです。
    冒頭から、昆布の姿も生々しい「ぶーさん」が登場、お惣菜屋さんで昆布巻になった次第。
    で、唐突に、自身のダジャレに酔いしれ、漫才師になることにするのです。
    その相方探しのオーディションが何とも笑えますね。
    明らかに、土管のある昔ながらの空き地に、木の棒に空き缶のっけての臨時マイクもどき。
    もちろん、相方はそう簡単には見つかりませんが、
    そこにまたまた唐突に登場するのが、ぶーさんの兄、こんさん!?
    実はサブストーリーもしっかりと描きこまれています。
    空き地がいつの間にか夕暮れ時になっていますね。
    背後の野良犬たちも意味深。
    ラストの余韻シーンにも、ちゃんとダジャレがありますが、お分かりでしょうか?
    内容は少し高度なので、小学生くらいからでしょうか。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3歳児にはちょっと難しい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子3歳、女の子1歳

    3歳5ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    うどんのうーやんをとても気に入っていたので、こちらも読んでみました。
    うーやんと同じでまた関西弁。関西弁が話せない私は読みにくい・・・
    息子は楽しんで聞いてはいるのですが、内容がちょっと分かりにくいかなと思いました。大きい子向けのお話ですね。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いけど

    • ともっちーさん
    • 40代
    • ママ
    • 佐賀県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    大人目線ではクスッと笑える面白い本ですが、幼児にはちょっとわかりにくかったみたいです。

    漫才自体にもあまりなじみがなく、ネタの数々を見てもほぼ無反応でした(笑)
    ゆでたまごの「むいてもかわらんな」とか、なかなか面白いと思うんですが幼児、少なくともうちの子とはちょっとツボが違ったみたいです。
    一度読んで、特に反応もなく、それっきりでした。

    小学生以上の方が楽しめる気がします。

    掲載日:2015/10/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 肩の力を抜いて・・・

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    「うどんのうーやん」が面白かったので
    こちらも読んでみました。
    こんぶのぶーさん、漫才の相方探しの話。
    ゆるーいオモシロ絵本です。
    関西弁で昆布巻きのぶーさん。

    うどんのうーやんに比べて
    ちょっとハメを外し過ぎな感がありますが
    愉快です、私もぶーさんみたいにだらけたいわー。
    こんぶが奇想天外なことに励む姿は笑えて、
    親子でなんだか和みます。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんぶの相方探し

    6歳5歳の娘たちと読みました。いきなりぶーさんが海から出てくるところは2人ともビックリ!関西弁にも興味津々でとても楽しんでいたのですが、こんぶのぶーさんが相方を探すオーディションをするところは、「相方って何?」とよくわからなかったようです。もう少し大きな子の方が、読んでて楽しいかもしれません。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんぶって・・

    笑えます。本当に笑えます。

    擬人化したこんぶが、
    マンザイの相方を探すお話なのですが
    そのこんぶ自身の笑いのセンスがなんとも・・・。

    こんぶには目鼻口がないにもかかわらず
    なぜか表情豊に見えてくる不思議・・。

    最終的に披露するマンザイのネタの微妙な感じ・・・。

    突っ込みどころ満載なのがツボにきます。
    おためしあれ。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人のほうがたのしんでる?!

    • だいちまるさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子4歳、女の子0歳

    岡田よしたかさんの本は
    毎回なんだか面白くって
    ついつい読み聞かせのふりして
    自分が楽しんじゃってます。
    毎度エセ関西弁でがんばってます。

    ところで、後から海からあがってきたのに
    弟ではなくて兄なところもなんとなく気に入っています。
    次男でも「イチロー」ではなく、
    ここは順番どおりなんですね。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西ノリ

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    今回はこんぶのぶーさんが主人公。
    ぶーさん、漫才をやろうと相方探しのオーディションを行います。
    ぶーさんとコンビを組んだのは一体だれかな?!(^^)

    このシリーズ、とても面白くて親子で大好きです。
    毎回関西弁には苦労します(東北人なもんで)が、へたくそなりに頑張ってます(^^)。

    娘たち、特に4歳の次女は漫才やオーディションなど、ちょっとよくわからなかった所もあったみたいですが、
    わからないなりにも面白かったみたいで、結構リクエストされました。
    9歳の長女は、なんとなくわかるようでニヤニヤしていました(笑)。

    小さい子にはちょっとわからないかな〜と思う部分もあるので、
    どちらかというと大人の方が面白かったです。
    オーディションにちくわのわーさんもいてますね(笑)。

    隅々まで眺めていると、じわじわいろんな所が面白くて笑っちゃいます。
    これかもシリーズ作品、期待してます(^^)♪

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 漫才コンビ

    「ちくわのわーさん」「うどんのうーやん」に続く第3弾。
    大阪弁の軽妙な語りと味のあるイラストに最後までほっこりと、読ませていただきました。
    我が家の場合、娘より、私のほうが和ませてもらいました。大人の人にもお勧めです。
    題材が漫才なので、未就園児よりも、小学生くらいのほうが、面白いのかもしれませんね。

    掲載日:2014/03/11

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(3.94)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット