うまれてきてくれてありがとう うまれてきてくれてありがとう
作: にしもとよう 絵: 黒井 健  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
プレゼントにも喜ばれています。いのちの大切さを伝える1冊

ライオンをかくすには」 みんなの声

ライオンをかくすには 作:ヘレン・スティーヴンズ
訳:さくま ゆみこ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年03月25日
ISBN:9784893095602
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,854
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  •  軽妙なタッチでのびのびと描かれた絵本です。百獣の王として威厳のあるはずのライオンも、ユーモラスで可愛いです。どのページにも登場するライオンの黄色い色が、キレイで効いています。

     ライオンは、帽子を買いに来ただけなのに、街は大騒ぎ。追いかけられて逃げ出すはめになりました。でも、小さな女の子が家にかくまってくれて・・・。

     体の大きなライオンを、両親に気付かれないように隠すって、とっても大変!今にも見つかりそうでドキドキします。読んでいると、かくれんぼの時のドキドキ感を思い出しました。聞き手の子どもには、ここが面白いところだと思います。

     努力もむなしく?見つかってしまったライオンも、思わぬ活躍をしてみんなの人気者に・・・。良かった!

     大判で大きく描かれているので、読み聞かせ会にも向いていると思います。楽しい絵本です。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 二人の絵がかわいくて好きです

    ライオンとアイリスの幸せそうな顔が印象的な絵本です。
    大人たちの固定観念と、やわらかな子供の心のやさしさが描かれていると思いました。
    ごきげんなライオンのシリーズや、としょかんライオンなど
    すてきなお話色々あります。
    ライオンではないですが、グリーンノウのおきゃくさまを思い出しました。
    グリーンノウの方は、悲しすぎますが。
    この作品は愛らしく、どろぼうを捕まえることで、みんなに理解してもらえてよかったです。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしいライオン

    ライオンがやさしいとか、帽子を買うために町に出てきたとか、誰もが信じがたい前提がこの絵本のきもかも知れません。
    誰だって怖がるライオンの優しさを見ぬいたアイリスは、素晴らしい思います。
    逃げるライオンのかくれんぼのはらはらドキドキが、何だか楽しい絵本です。

    掲載日:2017/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい気分にさせてくれる絵柄です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    割と最近書かれた作品ですが、
    ジーン・ジオンとかバージニア・リー・バートンを思わせる和らいタッチの絵柄で、懐かしいような気分にさせてくれる作品でした。

    「町へ帽子を買いにきたライオン」という設定がこの作品全体にきちんと息づいていて、始終楽しい気分ぢょむことが出来ました。
    絵もはっきりしているし、文字も大きめで、言葉も必要以上に説明的な部分がなく、簡潔でとても読みやすいです。

    ライオンと小さな女この「アイリス」との友情が微笑ましかったです。
    5,6歳くらいから、小学校低学年くらいのお子さんたちにいかがでしょうか?

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ライオン飼ってみたいかも

    このお話に出てくるライオンは、とっても優しくて賢いので、こんなライオンだったら飼ってみたいなぁ…と思いました。
    確かに、隠し通すとなると、かなり大変そうですが・・・。

    実現するのは、ほぼ無理でしょうが、飼えた時の状況がリアルに想像できる、ワクワクするお話でした。

    掲載日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • もう孫がいる年齢の私はタイトルを見て
    続編『おばあちゃんからライオンをかくすには』を先に読んでしまいました。
    そしてこちらがあることを知り興味を持ちました。
    ちいさな女の子がライオンを隠すには。。
    それがとてもユーモラスで
    気がつかないわけないと思うけれど
    気がつかない大人がいるところが
    子供の気持ちになれますね。
    ライオンと心が通じるような優しさを感じました。
    続編もそれだけでも楽しめましたが
    こちらから続編へいくほうが
    よりいっそう楽しめると思います。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアたっぷり

    女の子がライオンを飼うことを
    家族から反対され
    見つからないように隠そうとするのですが
    見つかってしまい、、
    ユーモアたっぷりのストーリーが
    おもしろかったです
    おばあちゃんからライオンをかくすには
    もあるようなのでそちらも読んでみたくなりました

    掲載日:2015/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • かくすの、むずかしい!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    ライオン と聞くと、
    コワイ!恐ろしい!食べられちゃいそう!
    というのが普通の反応ですが、
    この絵本のライオンは違います。

    とっても優しくて、主人公の女の子とも仲良し。
    ライオンが追い出されないように、
    なんとか隠しに隠そうとする女の子のひたむきさが、
    とってもかわいらしいんです!

    やっぱり!な大人の反応に、
    そしてライオンのお手柄によって、
    やっと「優しいライオン」と認められることになりますが、

    ここで娘に、
    「リヤだったら、どうする?
    どうやって必死で隠す?」と聞いてみると、
    意外な答えが。

    「リヤだったら、ママに全部はなして、ママに頼んで、
    ライオンのご飯つくったり、お世話してもらう!」

    なるほど!
    最初から打ち明けてしまう、そういう手もあったか!

    それほどまでに大変なんですね、ライオンを隠すのは。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上手に隠れているのが面白い

    優しい性格ですが、勘違いされ、アイリスの元でこそこそ生活することになったライオン。
    見た目に惑わされないで、ライオンに優しく接するアイリスがとても素敵です。
    そして、ライオンが好きな絵本というのが、「おちゃのじかんにきたとら」!
    図書館で、たまたま両方借りていたので、びっくりしました。そうか、これがお気に入りなのかー。とらとライオンは仲間だもんね、と1人納得する息子が可愛かったです。
    あとは、なんだかんだで部屋の中でうまく隠れるライオンが面白かったです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵

    5歳次女に読みました。とっても可愛らしい絵に魅かれて借りてみましたが、中身もとっても良かったです。ライオンを隠そうとする女の子。ライオンってとっても怖いイメージなのに、この絵本では何だかとても優しい生き物に見えます。お母さんに見つかってしまって、逃げるライオン。でもこの後展開が。次女は夢中で聞いていました。

    掲載日:2015/03/24

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット