ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマ ゆうくんの くまパジャマの試し読みができます!
作: カザ敬子 絵: 中谷 靖彦  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
おやすみ絵本の新定番

おとなりさん」 みんなの声

おとなりさん 作:きしら まゆこ
絵:高畠 純
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784776401698
評価スコア 4.75
評価ランキング 665
みんなの声 総数 55
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 良かった〜!!

    にわとりさんのお隣に誰かが引っ越して来ました。
    でも、日中何度も家の前を行ったり来たりしても出てこない・・・

    それもそのはず、お隣に引っ越して来たのはふくろうさん!
    その展開に、読み聞かせしてた息子は「どうなるの?」と
    続きが気になり、ドキドキしながら読み進めます。

    置き手紙を書き、家に招待したもののなかなかやって来ないお隣さん。
    にわとりの「まちます。まちます。まちます。まちます。」に息子は大笑い。

    最後は見事二人は出会うことができ、親子共々「良かったね〜!」と喜びました。
    やっぱり絵本はハッピーエンドで終わるのが最高ですね♪

    すれ違いの多い二人に、伝言板のアイデアはナイス!だし、プレゼントのサングラスにもクスッと笑わされました。

    高畠さんのハッキリとした色遣いの挿絵も素敵ですね。物干しにかけてある洋服・・・にわとりさんが着るのかな(笑)

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 我が家も・・・

     お隣同士のにわとりさんとふくろうさん。ここまで極端ではなくても、生活スタイルが多様化した現代社会では十分にあり得る設定ですよね。
    実は、我が家も・・・ニューヨーク時間で仕事をしている夫と、子どもといっしょに9時前にはぐっすりの私・・・まさにふくろうとにわとりのような生活です! 

     なかなか会えない「おとなりさん」同士が考え出したのは、2軒の間に置かれた「ふたりの伝言板」。同じ時間帯で生活していても、冷たい隣人関係の多い現代で、にわとりさんとふくろうさんのように、お互いの心が通い合うのは、とってもしあわせなことだな、と感じました。
     うちでも、「ふたりの伝言板」を置いてみようかな?!

    掲載日:2010/12/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 正反対のご近所さん

    このお話は、昼間に活動するニワトリさんと、夜に活動するフクロウさんのご近所付き合いのお話でした。二羽は最初なかなか出会うことができずに悶々としていたのですが、生活リズムが違うので無理もないですよね!!この二話はボードを使てコミニュケーションをしていたのですが、それがうちの子には素敵な方法に見えたみたいで、羨ましがっていました。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 申し分ない面白さ

    ひとりで気ままに暮らすにわとり。隣の家には誰も住んでいません。
    ある朝、にわとりの隣にだれかが引っ越してきます。
    にわとりは毎日様子を見に行くけれど、おとなりさんには全然会えません。
    どうしても会いたいにわとりは、手紙を書いてドアに貼っておくことに。
    「ぼくは となりにすむものです。よかったらあした うちに あそびにきませんか。」と。
    その日の夜。隣の家のドアが開いて・・・。

    アニメーションのように動きがある、高畑サンのイラストがとってもかわいい。
    お話も申し分なく面白いのです。

    親子ともども楽しめました。
    理屈なしに面白い!出会ったことがうれしくなる1冊です。

    掲載日:2011/01/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 二人の伝言板

    昼型のにわとりさんと夜型のふくろうさんではなかなか接点がないからとても素敵なことを考えたなあって思いました。生活スタイルは違っていてもお隣さんがいるのは、なんとなく嬉しいものです。お互いに気になっていたのが分かった時は読んでいても嬉しく思いました。二人の伝言板を考えれたのは、やっぱり二人共お互いを知りたくてお互いを必要としているから考えれたのだと思いました。家族4人で暮らしていたときの家族の黒板があったのがとても懐かしく思い、今は夫婦二人だけの暮らしだからそんな必要もないなあって思いました。絵が明るくてはっきりとした色彩に魅了されました。高畠純さんの絵が大好きです。

    掲載日:2011/01/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 高畠さん

    ”だじゃれれすとらん”という本を以前読んでその絵を担当したのが高畠さんでした。それ以来ファンになったのでこの絵本も選びました。私は鶏の生活がとても好きです。一人気儘で料理したり昼寝をしたり。でも一人よりも友達がいたらもっと楽しい!という鶏の気持ちが伝わってきました。家の前を行ったり来たりしたり、明日は会えるよねと言い聞かせてみたりする性格も可愛らしいなと思いました。お隣さんとは生活のリズムが全く違うけれどお互いに尊重しあい手紙を書いたりするところは私も見習いたいなと思いました。素晴らしく楽しい二人の関係は見ていて心がとても温まりました。

    掲載日:2007/11/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 相手を思う気持ち

    自分とは違った生活習慣や価値観を持ったものどうし、お互いを認め合って、仲良くなっていく。絵本って楽しくって、深いな〜っと思わせてくれます。起承転結があって、笑ってしまう、子供も大人も楽しめる絵本です。

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしいお話です!

    森の中に並んだ二軒の家。
    赤い屋根の家と青い屋根の家のイラストが何とも愛らしいお話です。
    赤い屋根の家に住むにわとりが青い屋根の家に誰かが引っ越して来たのに気がつきます。
    でもなかなか会えないおとなりさん,読み手も「誰だろう」とドキドキした気持ちになります。
    青い屋根に引っ越して来たのは。。。
    ふくろうさん!!
    なぜ会えなかったっていうと,にわとりとふくろうは生活時間が違ったのですね。
    最後に置かれた「掲示板」,いいですね〜!

    掲載日:2016/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちがうもの

    にわとりとふくろう。
    とても対照的な生活スタイルのもの同士が
    交流しあうお話です。

    気ままに一人で暮らしてきたにわとりが、
    新しく引っ越してきたお隣さん(ふくろう)との交流を図ろうとするところから
    お話は始まるのですが
    けっこう気の長い話に
    気の短い私はイライラ・・・。

    そこで、お互いを配慮しあって、どちらかが生活スタイルを変えたり
    相手に憤慨しないところが
    単純に、なんかすごいなぁと思いました。

    伝言板スタイルで、やりとりすることで、決着を見るのですが
    そこに添えられたプレゼントと文面も粋です。

    こんなふうに、自分と違うことも
    スムーズに受け入れ、
    おだやかな着地ができたら
    いがみ合うこともなくなるのに・・・などと考えさせられた一冊です。

    掲載日:2016/04/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • あいたい きもち

     赤、青、黄色を使った二つのおうち。緑のバック、白いにわとり・・・。そこへ、しぶい茶色のフクロウが加わります。この絵本の色使いに、とても惹かれました。それぞれの色がとても活きています。

     危うく、ずっとすれ違いになりそうだったにわとりさんとふくろうさん。

     にわとりさんの自分に正直な気持と行動力で、ふくろうさんと出会えて良かったなぁ!二人の「会いたい気持」が、実ったんですね。

     私たちも「会いたい気持」と「行動力」があれば、もっともっと、いろんな「出会い」があるのかも・・・。

     可愛くて、かろやかで、一生懸命で、ほのぼのとして・・・なんともステキな絵本です^^

    掲載日:2014/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ふたりはともだち / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


エルメス家がお手本!正しいマナーを身につけましょう

全ページためしよみ
年齢別絵本セット