うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おばけにょうぼう」 みんなの声

おばけにょうぼう 文:内田 麟太郎
絵:町田尚子
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年04月15日
ISBN:9784781609867
評価スコア 4.05
評価ランキング 18,113
みんなの声 総数 21
「おばけにょうぼう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 女心

    妖怪の男女がお見合いをして結婚します。男の妖怪の望むように、「色が白くて目がばっちりで可愛いくちもと」に、化けるのがやっぱり人間も妖怪も女心は一緒なんだと思いました。跡取りも出来てよかったのですが、最後に化けの皮が落ちているので笑えるより、その後のことが気になった私でした。その後の結婚生活が上手くいったらいいなあって思いました。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    4
  • ケッコウ怖い臨場感

    おばけの見合い結婚。
    お話はたわいない(?)のだけれど、町田尚子さんの絵が怖いのです。
    化けの皮、しっぽが2本ある化け猫、ページを開けるとドキッとするところなど、子どもたちを怖がらせる要素に満ちあふれています。
    でも朝のシーンには感動してしまいましたよ。
    ナットクの一冊でした。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • イラストがリアル!

    3〜5歳児に読みました
    「おばけ」がでてくるお話が大好物の子どもたち
    さっそく表紙を見て食いついてきました
    だけど思っていたよりリアルなお化けたちに少々面食らった様子
    とにかくイラストがすごいの一言です
    特にむすめの気持ちがゆるんだ時のページは「キャー!コワイ!」
    目を覆う子どももいたほどです
    またその化け具合・・・
    一つ目小僧の赤ちゃん・・・
    これも子どもたちは唾を飲み込む・・・
    最後まで静かな子どもたちでした

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙からして。。

    表紙からして,いかにも怖そうな感じが漂ってきますが。。。
    親の私が読んでみましたが,おばけの結婚話の絵本で,やっぱり絵はちょっと怖い感じがしました。
    おばけの世界がよく表現されています!
    我が家の4歳の娘はとても怖がりなので,きっとダメかな〜。
    怖いもの好きなお子さんは楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2015/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 久しぶりにこわい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    おばけの絵本で背筋が寒くなることは
    あまりありません。
    でもこの絵本はなんとも「ぞっ」とするのです。
    おばけの仲人のお話です。
    なこうどという響きも知らない子供たちにとっては
    新鮮なストーリーだったようです。
    そして見事結婚相手が見つかって
    結婚し、子供も生まれるのですが
    秘密があるのです。

    それがばれてしまうのでは?とひやひやしながらよみました。
    しかもでてくるおばけたちの表情がいやに怖いのです。
    背筋がぞーーーっとします。それがまたいいのですが・・・

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • はかないお化け

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     子どもはお化け大好きで大キライ
    化けネコには反応したんだけれど
    あとはジッと目耳を澄まして聴いていた
     お化けどうしが見合いをして
    取り持ちもニワトリお婆とカエルお爺のお化け仲人で
    悩みはただひとつ、化けのツラがはがれると困る
    お嫁さんのお化けネコ
    それでも話は何一つ問題なくトントンと進みます
    かわいいお化け赤ちゃんも誕生して
    どんちゃん騒ぎ
    情景は美しい里山、緑が匂います
     聴いている子どもはお化けネコより
    いつそのツラがはがれるかとハラハラ
    現代的な描写にアニメ的なはかなさを感じます
    感謝

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子はあまり怖くなかったらしい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    おばけが大好きな6歳の長男が自分で図書館で見つけてきたので読みました。

    おばけのお見合いがテーマで、相手の気に入るようにうまく化けるのですが、化けの皮が剥がれると・・・

    でも、息子は「あんまり怖くない」との感想でした。相手に気に入られるために本性を隠すということの意味がよく分かっていないので、ちゃんと理解できていないように思いました。絵が怖くなかっただけなんでしょうね。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長女半泣き

    怖いお話が好きな6歳長女に借りてきました。可愛い女の子の表紙とは違って、中身は怖いおばけ達がたくさん出てきます。表紙の女の子は実は化けの皮をはぐと・・・。その剥いだ姿がドンとでてくるのですが、長女硬直(笑)ショックを受けたようです。なかなか怖い絵本です。男の子でもビビってしまうかも(笑)

    掲載日:2014/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴりこわ〜い

    年長のクラスので読みました。始めに表紙を見て「かわいい〜」という声。そしてくるっと裏返して「こわーい!!」という叫び声!
    お話は怖くありませんでしたが所々で見えるネコ娘の本当の顔がなんとも不気味な恐怖を与えました(笑)

    掲載日:2014/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • オチがいい

    怪談と落語好きの私には、この可笑しさと怖さの絶妙に絡んだ雰囲気がとにかくツボにはまりました。

    お化けは人を化かすものと思っていたら、お化け同士でも化かし合いをする、と言うリアルさ。
    お化けですら同族の化けの皮に気づけない切実さ。
    言葉遊びのかけひきや、イラストの妖しい美しさなど、大人こそ楽しいかもしれない良い絵本です。

    掲載日:2014/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.05)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット