貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぴょーんなかなかよいと思う みんなの声

ぴょーん 作・絵:まつおか たつひで
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784591064764
評価スコア 4.75
評価ランキング 659
みんなの声 総数 280
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ジャンプ ジャンプ

    いろいろな動物がジャンプしていくのですが、「ぴょーん」のところで毎回ジャンプする子ども達。
    この絵本を読んで、ジャンプをたくさんするカエルに興味を持った子どもも多く、お遊戯会で「かえるのみどりちゃん」という曲を踊ったのですが、保護者の方に大好評でした。
    ジャンプをしているつもりだけど、足が地面についているままな子どももいて、とてもかわいいです。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 3ヶ月の娘も目で追いかける!

    児童館でこの絵本を見つけて3ヶ月の娘に読んであげました。

    すると、はじめて読んだときに

    「ぴょーん」のページになると、目を見開いてびっくりした表情を浮かべました。もちろん、登場する動物たちをしっているはずもないのですが、ちゃんと反応したことに驚き&感動。児童館からの帰り道に、早速本屋で購入しました。

    その後、何度も繰り返し読んであげるうちに、ぴょーんのページになるのがわかるのか、自分から絵本をたたいて、「ぴょーん」のページを催促するように。
    さらには、ぴょーんの場面になると、目を下から上へ追いかけるようにまでなりました。

    動物たちが、ぴょーんとはねる、というシンプルな内容ですが
    それが3ヶ月の娘にも伝わりやすく、また「ぴょーん」という音に喜んでくれる絵本。はじめての絵本にはぴったりの1冊だと思います!

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒に声を出して

    シンプルだけど、飛び上がった時のみんながとても元気そうで
    何度も読んでしまう楽しい絵本です。
    絵を見ただけで、楽しくてよくわかる絵本だからでしょうね。
    カタツムリは、かわいそうだけど、ジャンプの名人は何人もいます。
    思いっきりジャンプが気持ち良さそうです。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルで、楽しい絵本

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    ページをめくって、次のページに書いてある絵も言葉も知っているのに、毎度毎度次のページにすごくドキドキワクワクしているのを感じました。
    背景が白色で、シンプルな絵。でもそれゆえ、ぴょーん以外に目がいくところがないのがいいですね。
    リズムもいいし、息子は「ぴょーん」で、一緒にとぶのがすごく楽しいみたいで、嬉しそうでした。妹が生まれてからは、上手に読んであげて、一緒にじゃんぷをして楽しんでいました。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • くりかえしなのに印象に残る

    離れて暮らす2歳の孫がとても気に入ってると聞き
    私も読んでみました。
    ぴょーんと飛ぶ動作と
    いろいろな動物のくりかえしが幼児向きですね。
    孫は かたつむりが。。だめか
    という場面がなぜか気になるようで、
    突然「だめか。。」と言い出すので
    笑ってしまいました。
    幼児向きのわかりやすい絵本に
    ユーモアもあっていいですね。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙質に難あり

    期待を裏切らないストーリーです。
    息子はなぜかニワトリとひよこがぴょーんするところがお気に入り。

    バッタだけが妙にリアルです。
    それに比べると犬は少し手抜きのような・・・。

    スピード感のある絵本なのに、ページがめくり辛いです。
    なので星4つにしました。

    掲載日:2015/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなでぴょーん

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    図書館のお話し会で2回程聞きました。

    ぴょーんのページではみんなで一緒にぴょーんとしながら聞いていました。
    うちの息子は固まってしまい、みんなのぴょーんを眺めているだけでしたが…
    2歳の現在ならもう少し楽しめるかな!?

    みんなで楽しく読める絵本だと思います。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身体を使って遊べる絵本

    まだお座りのときの娘と、手を使って一緒に楽しめる絵本として重宝しました。ぴよーん!と言いながら、大げさに両手を上げると爆笑していました。市が行っているお話読み会で紹介されていた絵本で、そこに参加されていた他のお子さんの反応も良かったので、娘にも…と思って読みました。1歳を過ぎて、歩くようになってからは立ったり座ったりが自在にできるので、アクションの幅がより広がって、長く楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飛びたがります

    子供はすごく興味をもっていつも見ていました。私はバッタがどうも、怖くて見れません。虫が苦手なのでちょっとこの本をよむのはこのバッタでアウトですが、子供はぴょーん、ぴょーん、と楽しそうに見ています。この本は虫の苦手な私ではなく夫の出番の絵本です。2人でジャンプしています。

    掲載日:2013/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • コスパもいいです

    この本は、小さい本で持ち運びもいいのに加えてページ数も多いのでコストパフォーマンスはとてもいいです。絵柄も可愛すぎなく実物に近いので色々な動物や昆虫などを教えるにもいいです。

    バッタは正面で書かれている絵は少ないので、こんな風に飛ぶんだよと
    大きくなってちょっとした図鑑にもなります。飛び魚といく飛ぶ魚もいることも教えられます。

    子どもはジャンプが好きなので、読んでいると横で飛んだりしてました。長く使える絵本なのでおススメです。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

57件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(280人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット