もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

紙芝居 しあわせいろのカメレオン」 みんなの声

紙芝居 しあわせいろのカメレオン 作:ペッポ・ビアンケッシ
訳:野坂 悦子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784494088805
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「紙芝居 しあわせいろのカメレオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分の良さ

    なかなか自分の良さって気づかないものです。

    コンプレックスとして感じていたことも、

    他人からみたり、よくよく考えてみると、

    実は長所だったりします。

    クヨクヨせずに自身をもって生きていこう!

    と、元気になれるお話でした。

    紙芝居の一枚目の絵は

    カメレオンはなんとも情けない顔してションボリ

    していますが、読んでいくうちに明るくなっていきます。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自信をもつこと

    悩んでいるカメレオン
    元気がないのは、色のせい?
    絵自体もいろいろな色に変わるのですが
    カメレオンが元気がないので
    いくら背景が明るくてきれいでも
    楽しくないんですね

    色が変わる→自分がない

    という、悩み
    こどもには、どう捉えられるかわかりませんが
    逆に一緒に見ている大人が「!?」って感じるかもしれませんね

    きっかけがあるんです
    そこでカメレオンは「気付き」
    「自信」を持ちます

    これでいいんだ!!

    これがすごいですよね
    発想の転換!!

    ただ・・・
    お友達が、このお友達???と
    ちょっと不思議に感じるのは
    作者が日本人じゃないからかしら?
    最後の絵がちょっと私的には残念です

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット