しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

紙芝居 つんつんや」 みんなの声

紙芝居 つんつんや 作・絵:小林ひろみ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784494089307
評価スコア 3.67
評価ランキング 31,707
みんなの声 総数 2
「紙芝居 つんつんや」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 仲良くなる 秘訣?

    「つんつん」くちばしで
    つっつくことかな?

    動物の図鑑とかでも
    知識を得る子はいますから
    ぞう、わにさんたちのは
    なんとなくわかりそう・・・

    はりねずみさん?
    なるほど・・・

    かかわりがなんともユーモラス

    最後は・・・

    誰かのために役に立とうという気持ち
    なのかな?
    それとも・・・

    小さい頃って
    まずは、親や周りの心許せる大人から
    だっこはもちろん、おんぶとか
    自然に身体接触して
    安心感を覚えますよね
    くすぐったり
    手を繋いだり
    ハグしたり・・・

    でも、今難しいことだと聞きます

    気軽に、身構えずに
    徐々に
    お友達とも出来るように・・・
    のテーマなのかな?と考えてしまいました

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • かわいいお仕事

    とってもかわいいお仕事です。

    ことりが自分のくちばしを使って、

    みんなのかゆいところをつついてあげるというお話。

    「鳥」しかできないわけじゃないけど、

    つんつんやって名前もまたいいですね。

    最後はほのぼのした終わり方でよかったと思います。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット