だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

とうふちゃん」 みんなの声

とうふちゃん 作:あだち とも
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784871100823
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 麻婆豆腐になったという事は、この豆腐ちゃんは

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    木綿ですか、絹ごしですか、我が家は絹ごしです。焼き豆腐はあまり得意ではありません。白くて四角いもの、消しゴムに切り餅。擬人化されつつ、それぞれキャラクターがしっかり確立されていますね。お話自体はそんなに面白いものではなかったです。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお豆腐

    このお話は冷奴になりたいお豆腐のお話でした。土鍋さんにおなべになろうと誘われるのですが、おなべの具にはなりたくなかったので断った時に唐辛子につまずいてぐちゃぐちゃに。でも、機転を利かせて麻婆豆腐になることに!!うちの子は豆腐にも意志があってなりたいものがあるのに笑っていました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に癒される

    絵がすごくかわいいです。
    豆腐にそっくりの消しゴムやお餅も出てきたりして、おもしろいです。
    豆腐が「私ひややっこになりたいから、おなべには入りません」と言ったり、ころんで形がくずれて「ひややっこにもおなべにも入れなくなっちゃった」と泣いたり、表情豊かなとうふちゃんのファンになりました。
    最後は麻婆豆腐になれたので、ホッと一安心でした。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット