ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

いまむかしえほん(11) いっすんぼうし」 みんなの声

いまむかしえほん(11) いっすんぼうし 文:広松 由希子
絵:長谷川 義史
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年03月15日
ISBN:9784265080113
評価スコア 3.83
評価ランキング 29,305
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 鬼がボブ・ヘアー!?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子15歳

    「読み聞かせ」を意識して作られている昔話シリーズの絵本なので、
    全体のストーリーを伝えているというよりも、インパクトのあるシーンを大きく取り上げている印象がありました。。
    伝えられている地方によってお話の展開が違うので、出来たら、後書きとかにどの地方で伝えられていたものを再話しました。みたいな一言があるとさらに良いなと思います。

    長谷川さんの描くこのお話の「鬼」にはなぜかボブくらいの長さの髪の毛があり、個人的にはそこが面白かったです。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細部に覚えがありませんでした

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    「いっすんぼうし」のお話は以前も子供に別の本を読んだことがありますが、ほぼあらすじだけの簡単な幼い子向けの絵本だったのもあり、今回読んでみて細部にあまり覚えがありませんでした。
    おばあさんのおやゆびからいっすんぼうしはうまれたというところ等。へー。
    有名なお話だけあって、いろいろな「いっすんぼうし」のお話がありますよね。
    おひめさまが出て、鬼が出て、うちでのこづちが出て…と大筋はもちろん有名な「いっすんぼうし」のお話です。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと違いました!

    「いっすんぼうし」のお話は、いくつかの出版社の
    ものを読み比べしたりしているのですが、この岩崎
    書店さんの「いっすんぼうし」は、私が思っている
    「いっすんぼうし」とは、ちょっと違う内容でした。
    しっくりこないというか・・・。
    初めにこれを読めば、こういう内容かと思えるのですが、
    何か違和感が・・・。
    もちろん、大筋は同じなので、おもしろくないわけでは
    ないのですが。
    絵は長谷川義史さんの絵なので、おもしろい感じでしたよ!!

    掲載日:2014/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あまり覚えがなく・・・

    一寸法師はとっても有名なお話なのですが・・・実はあまり内容の事を覚えてはいなかったです。というか最後まで読んだのは初めて!?体が小さいのに、すごく勇気があって大活躍する姿はうちの子にはかっこよく見えたみたいです!

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 擬音が一杯

    超メジャーな昔話「いっすんぼうし」
    長谷川義史さんが描かれたらどんな感じなんだろうと手に取りました。

    効果的な擬音が絵的にもちらばめられていて
    躍動感たっぷりです。

    なんとなく鬼が憎めない感じがするのは
    長谷川さんの描くキャラの味かな(^^)

    掲載日:2013/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット