ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

竹取物語」 みんなの声

竹取物語 文:森山 京
絵:宇野 亜喜良
監:西本 鶏介
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784591093290
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
「竹取物語」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 竹取ファンタジー

    よく知っている『竹取物語』が、宇野亜喜良さんが絵を描くと、どうして異次元に行ってしまうのでしょう。
    秋野不矩さんの描いた『かぐやひめ』を読んだ後だけに、まったく対局にある世界に感じました。
    『竹取物語』は誰もが知っているお話なので、それぞれの人のイメージにあった作品、ことによると文章だけで自分の世界を広げた方が良いのかもしれないとも思いました。
    ただし、宇野ファンタジーは嫌いではありません。

    掲載日:2013/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇野さんのかぐや姫

     竹取物語は、かぐや姫のお話です。かぐや姫もたくさん絵本がありますが、この絵本は宇野さんが絵を描かれています。
     このお話のラストは、かぐや姫が月に帰ってしまって、しみじみ終わる感じです。でも、この竹取物語はちょっとちがいます。月に帰ったかぐや姫は、おじいさんのこともおばあさんのこともすっかり忘れてしまうのです。かぐや姫はいったい、なんのために地上にきたのかと思います。

     宇野さんの描くかぐや姫は、ひとくせもふたくせもある感じです。かぐや姫のイメージがかわる絵本でした。

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット