庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

えんそく おにぎり」 みんなの声

えんそく おにぎり 作:宮野 聡子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年03月28日
ISBN:9784061325364
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,567
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 真似してみよっと

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    遠足ってわくわくするイベントですよね。特にその中でも、お弁当が楽しみな子が多いのではないでしょうか?その遠足の日のお弁当のおにぎりを子供が自分で握って持って行く・・・ぜひ、真似してみたいですよね。より一層思い出深い遠足になること間違いなし!

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の遠足に

    この絵本、すごくいいです!特に春の遠足やピクニックシーズンに読むのにピッタリの絵本です!!

    お話は、遠足に持っていくおにぎりを自分で握ろうとする女の子きみちゃんのお話です。
    やっぱり最初はお母さんのようには上手く握れない。でもお母さんはラップを用意して簡単に握れるよう工夫してくれます。

    自分で握ったおにぎりが嬉しくて仕方ないきみちゃん。
    でも遠足の途中でアクシデント発生!!転んでしまって、リュックからお弁当が飛び出してしまい・・・

    きみちゃんと一緒にハラハラドキドキしながらお弁当を開けると、そこには美味しそうなお弁当がページ一杯に広がっていました!!

    きみちゃんのおにぎり弁当だけでなく、お友達のサンドイッチ弁当や、お稲荷さん弁当も本当に美味しそう♪
    読み聞かせしながら「僕はこれが食べたいな〜」と子どもとの会話も弾みます。

    フォークに結んであるのは・・・お母さんからのお手紙!こんなちょっとしたことからも、お母さんのあふれる愛情が伝わってきて、温かい気持ちになりました。

    裏表紙は、きみちゃんが握ってくれたおにぎりを食べるお母さん。
    そして、ピンクと黄色の春色おにぎりレシピもさりげなく載っていて、本当に素敵な1冊だと思いました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手伝い

    2歳のおにぎり大好きな息子に
    図書館で借りてきました。

    遠足の日におにぎりを作るお手伝いをして
    何とか上手に握ったおにぎりをもって
    出発しました。

    が、途中こけちゃってさぁ大変!
    周りの景色も目に入らないくらい
    おにぎり大丈夫かなって。

    最後のままからの手紙が嬉しい!

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で作る

    最近自分でお弁当を作ることが、
    学校でも恒例行事になりつつあります。

    自分でおにぎりを作って、遠足に持っていきたいという
    女の子の気持ちを、おかあさんが応援する姿が
    ほのぼのとして、いいな〜と思いました。
    決して、忙しいからと慌てさせたらいけないんですね(苦笑い)。

    ラップやお茶碗を使って、上手にできたおにぎりが
    お弁当箱から出てきたら、最高においしいでしょうね。

    やる気と笑顔と達成感が
    子供を育てる大事な作業だと思いました。

    掲載日:2013/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしいお母さん

    この絵本、遠足に持っていく「おにぎり」を自分で作るという素敵なお話。
    もちろん子供も偉いのですが、何よりお母さんがすごいな〜と思いました。忙しい朝に、子どもの気持ちを大事にしてあげるなんて・・・しかも、お弁当にお手紙も添える所は脱帽です。私自身が見習いたいです。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春の遠足前にピッタリの一冊♪

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    遠足の日、きみちゃんは大好きなおにぎりを
    おかあさんに教えてもらいながら自分でにぎります。
    最初はうまくできませんでしたが、
    おかあさんが簡単な方法を教えてくれました。
    遠足の途中、転んでしまって
    おべんとうの事が気がかりなきみちゃんでしたが・・・。

    お弁当をひらいたページがとっても素敵でした!!
    どのお弁当も、愛情たっぷり、栄養満点でおいしそうです♪
    自分で作ったおにぎりを食べるきみちゃんの笑顔もとびっきりの笑顔でした。

    母的には、遠足の日の、朝っぱらからこんなことはできん
    (ごめんなさい m(_ _)m )と思ってしまいますが、
    きみちゃんの気持ちはすごくよくわかって素敵だなと思いました。
    おかあさんが本当に優しくって理想のお母さんって感じです。

    娘たちは、「私もおにぎり作りたーい!!」と言っていました。

    春の遠足前にぴったりの一冊だと思いました。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎり

    表紙のおにぎりが美味しそうだし、とっても優しく暖かい感じを受けました。きみちゃんが、遠足のおにぎりを自分で握るなんてとても素敵なことだと思いました。おかあさんが、まずお手本を示して、きみちゃんに作らせるのも素敵なことだと思いました。朝の忙しい時間だから、おかあさんが作った方が簡単なのに、それをやらせてあげるおかあさんがいいなあって思いました。

    掲載日:2013/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい遠足

    このお話は遠足に持って行くお弁当のおにぎりを自分で頑張って作って持って行くお話でした。5月と言えば遠足の時期なのでこのお話はぴったりだと思います。うちの子もこんな風に自分でかわいいおにぎり作りたいって言って張り切っていました。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おべんとうがおいしそう!

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子5歳

    お弁当をひらいたところのページ、おいしそう!!

    でも、何より気にったページは、台所でお弁当の準備をしているところのページです!!普段お弁当づくりをするので、おんなじだな〜とか、今度混ぜご飯にしてみようとか、みていてワクワクします。

    最後本を閉じたところの、お母さんがおひるごはんのお弁当を温かいお茶と一緒に食べているところも自分の分も作ったんだな〜とほんわかします。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット