庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

時間の森〜屋久島」 みんなの声

時間の森〜屋久島 写真・文:山下 大明
出版社:そうえん社
本体価格:\1,300+税
発行日:2008年02月
ISBN:9784882643234
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 森の奥の凛とした空気

    いつか子供たちと屋久島の縄文杉を見に行きたいなと思っていて、この写真絵本に興味を持ちました。
    屋久島に住んで写真を撮り続けている写真家さんによる作品。ページをめくると、森の奥の凛とした空気を感じ、圧倒され、思わず息をのんでしまいました。
    ラストには一粒の種が芽を出しているシーンがあり、「一本の木になれるだろうか・・・」と余韻を残して終わっています。
    タイトルとおり、長い時間を感じさせられる絵本でした。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 写真絵本

    表紙の緑濃い縄文杉の写真に魅せられて選びました。表紙を眺めているだけでも、もう屋久島への旅立ちに思いを馳せてしまう素敵な写真絵本です。ページ毎に時間がゆっくり、ゆっくりと流れているみたいで夢中になってしまっている自分がいました。手元に置きたいと思いました。

    掲載日:2013/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの写真がすごかった。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    1つ1つの屋久島の写真がとても見ごたえがありました。

    シャクナゲが雪化粧した姿や、森の中で撮られたほんの一滴の水のアップ。小さな小さな菌類たちのしゃしん。
    なぜだかとても健気に見える姿でした。

    最後の方に何枚か載っている古い縄文杉の幹のすじは、よく見ると年老いた人の顔に見えるから不思議。
    どのページもドキドキしながらページをめくりました。
    この本をめくっている間は、時の流れがとてもゆったり感じられました。

    掲載日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 樹木から感じる時間

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    『水は、』でのクリアな写真に魅せられ、この写真絵本もセレクト。
    ユネスコの世界自然遺産にも登録された屋久島の森の写真です。
    苔むした樹木は、千年単位の存在感。
    うっそうとした木漏れ日の光景からは、たちのぼる水蒸気、多様な植物、
    動物たちの気配まで感じさせてくれます。
    そこで繰り広げられる生と死のめぐり、そして刻まれる時間。
    「時間(とき)の森」という表題を実感します。
    五感を研ぎ澄ましてしまう迫力があります。
    文章は少し難しいので、小学生以上くらいからだと思います。

    掲載日:2013/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット