おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

たまごサーカス」 みんなの声

たまごサーカス 作:ふくだ じゅんこ
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年04月10日
ISBN:9784593560868
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,538
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 文章で書かれていない物語世界が見える

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    作者はイタリア・ボローニャ国際絵本原画展で入選したこともある方だそうで、とても魅力的で個性的な絵でした。

    この作品は描かれている人物や物がすごく立体的に見えるのですが、
    これはただのコンピュータ処理ではなくて、最初から紙の上にパーツパーツで絵を貼っているのでしょうか。

    途中空中ブランコをしている男性のタマゴが、落ちてしまい、頭のところが少し欠けてしまうのですが、その時
    「いや〜、ふろに はいっておいて よかったぜ。
     すっかり ゆでたまごに なっちまった。」
    というセリフがなかなかよかったですね〜。それによく観察して読んでみると、この空中ブランコの乗り手さんは、相棒の女性のタマゴが奥さんで、可愛い息子(?)もいる設定になっているのが、端々に描かれているのが見えました。
    こんなふうに変に説明的な文を入れずに、物語の中の設定が見えるところが楽しかったです。 

    こういう風に分以外の部分をじっくり見て楽しめる作品は、読み聞かせに使うより、ブックトークとして紹介する方がいいかな〜と、思いました。

    掲載日:2013/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • コラージュ

    たまごたちがサーカスするお話です。

    小さいたまごたちが精一杯演じる姿が可愛らしく描かれています。
    コラージュで出来ているので、隅から隅まで楽しめる絵本だと思いました。
    サーカスの話だけで終わるのではなく、目覚めた時の美味しそうな香りが漂ってくる感じがホッとできて、良いなぁと思いました。

    サーカス好きな子ども達に是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • ポスターガ変化しています

    ピエロの真似をして、卵を放り投げたら、受け損ねて、
    ぐしゃっとわれてしまった。ああ、っと思うあの嫌な感覚を思い出します。
    この男の子の部屋を見ると、ピエロが好きなんだってわかります。
    だから、こんな夢を見たんですね。
    卵たちがいっぱい、サーカスの団員もお客さんもみんな卵です。
    あやうく、男の子に拾われたブランコ乗りは、ひびがはいったけれど
    茹で卵になっていたのがおかしかったです。
    こんな夢の翌朝は、卵がいっぱいのテーブルでした。美味しそう。

    掲載日:2016/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごたちの楽しいサーカスです。
    とても楽しい世界ですが、表紙を見て思い浮かんだのはハンプティダンプティ…。
    たまごの危うさと、つるりとしたすべすべ感と、丸く収まったユーモラス感覚が相まって、とてもにぎやかなサーカスになりました。
    たまごを割ってしまって叱られた坊やが、起きた料理されたたまごの香りがぷ〜ん。
    きっとそんな期待感が夢になったのでしょうね。

    掲載日:2015/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    今日見たというピエロのまねをしたいというのはわかるけれども、生たまごでのお手玉は母親の立場からしてみると止めて当たり前ですわー。
    たまごのサーカスなんて本当に見ているほうが「割れちゃう!」とハラハラしますね。
    サーカス員の家族もしっかり見守っているのが見て取れますし。
    夢の出来事かと思いきやラストを見ると「あれ、夢じゃなかった!?」と思ってしまいました。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいインパクト

    6歳4歳の娘たちに読みました。何とも言えない絵に魅かれて、私が選んだ絵本です。

    男の子がたまごサーカスに招待されるお話なんですが、招待客も観客もたまごだらけ。うずらのたまごも出ていて、とても可愛いです。あつあつのフライパンを回す芸だったり、たまごがどうなるの?とヒヤヒヤ。

    たまごの空中ブランコには本当ヒヤヒヤさせられました。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごたちに拍手!!

    密かに行われている、たまごたちのサーカス。

    コラージュ風のイラストが、その不思議で奇妙な世界観を膨らませてくれます。

    危険な技にも、果敢に挑むたまごたちに拍手!!

    昔、たまごに色ペンで顔を描いたものの
    いざ使おうと思ったら可哀想になり、
    なかなか割れなかった事を思い出しました。

    サーカスという非日常な空間が好きなので、
    サーカスがテーマの絵本はいくつか読みましたが
    この絵本にはひときわ惹かれました。

    文字は多めですが、絵もとても細かいので、
    親子でじっくりと楽しむことができます。

    アートが好きな女性にも、お勧めです。

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキたまごサーカス団

    個性的なイラストと、なんとも不思議なたまごのサーカス団という設定がとても魅力的な絵本です。
    ぶつかったら割れてしまうたまご、落ちたら割れてしまうたまごがフライパンを振り回したり、空中ぶらんこをしたり、、、
    花技、空中ぶらんこでなんとぶらんこのりは落ちてしまい、動かなくなります。
    みんなが心配する中、からはぽろり。。。
    まっしろな白身がのぞき、、、、
    「いやあ、ふろにはいっておいてよかったぜ。すっかりゆでたまごになっちまった。」というセリフでクスッとわらわさせていただきました。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクトのある挿絵

    ちょっと前に読んだ『おつきさまはまあるくなくっちゃ!』と同じ人だ。と娘が気づいて、図書館で借りてきました。ふくだじゅんこさんの、ユーモアのある楽しい絵が好きなようです。
    こちらはとっても賑やかです。たまごサーカス団員たちの表情がまたいい。とぼけていたりかっこ良かったり。個性的です。
    しばらくたまごを見るたびに、この絵本を思い出しそうです。そのくらいインパクトのある挿絵でした。

    掲載日:2013/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • サーカスを観てるみたい!

    あまり好みじゃないけど(^^ゞ・・・
    でも、なんか、気になる絵だな・・・
    と、図書館から借りてきました

    立体的に見えるのは
    コラージュ?なんでしょうか
    影?の付け方、模様とかとてもこっています
    センスなんでしょうか
    なんともあじがあります

    絵本を開いてすぐに
    ピエロがジャグリングしているところから
    おはなしは、始まっているんですね

    サーカスというと
    昔と違って、今は華やかで大規模なショーになっていますが
    こんな感じが
    私としては、サーカスのイメージかも

    たまごって、大丈夫かな・・・
    の心配の通りに、ハプニングが!!

    演じる側も、お客さんも
    いろんな表情、いろんな動きがあり
    じっくり楽しめます

    最初の寝室と違っていたり

    おかあさんに叱られちゃうのは
    ちょっと嫌だけど
    嫌なことのあとには、いいことも待っているのかもね

    異国的な雰囲気な絵本でした

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット