庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

へんしんどうぶつえん」 みんなの声

へんしんどうぶつえん 作:ビーゲン セン
絵:しおざわ ともみ
出版社:絵本塾出版 絵本塾出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784864840088
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,686
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 変身できるつぼ♪

    3匹の動物たちは、一度だけ変身できるつぼをもらいました。

    それぞれの願いがかなってみんな大喜び。

    だけど、今まで出来ていたことが出来なくなってしまい、さあ大変!

    変身したい動物さんたちの理由が、なんとも可愛らしいです。

    読み聞かせしている私は、微笑ましい気持ちになりました。

    息子は、変身した動物さんたちを見て、驚きの表情!

    目をまあるくしていました。

    内容的には難しくない内容なので、小さいお子様から読み聞かせ最適かと思います。

    掲載日:2013/09/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • 特徴には意味がある

    • きゃべつさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳

    面白そうな題名だったので試し読みで読ませていただきました。

    一度だけ変身できるつぼをもらった動物たち。
    それぞれ、自分の特徴である部分を消してしまいます。
    長いくちばし、ペンギンの羽、などなど・・

    でもそれは生きていくために便利に進化した特徴なのです。
    この本では科学分野には言及していませんが、
    このシンプルな一冊から、生きていくために過ごしやすいように体が変化していったことや
    特徴があるということは、良いことなのだということを
    感覚的に学んでくれるといいなーと思いました。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • この年齢で、変身願望を語ると、単なる現実逃避と笑われそうですが、幼い子たちの変身願望は、その動機が可愛らしい。

    変身できるつぼをくじ引きで当てた、フラミンゴのフーくん・ペンギンのペーちゃん・あおへびのアオくん。
    いつも動物園にやって来る人間の子どもたちにあこがれて、それぞれ変身してみるのですが、・・・・・・。

    しおざわ先生の絵が落ち着いたトーンの色調に、ぬくもりのある優しいキャラクターがたくさん登場し、苦手な爬虫類も臆せず読めました。

    元に戻れて、やっぱりこちらの方が良いって、語っている理由もうなずけます。

    「…ちゃんは、何に変身したい?」
    「ん〜、元に戻れるんだったら〜、・・・がいいな〜」
    っていう会話が、読んだ後に弾むかもしれませんね。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんしんしたはいいけれど

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    一度だけへんしんできるというつぼ。
    それを使って自分の望みの姿になる3匹のお話。
    くちばしを小さくしたり、手・足を望みどおりに手に入れますが…。
    結局みんなもとの自分が良いなというのがよく分かるお話でした。自分にないものを欲しがる気持ちもよく分かるのですがね。

    掲載日:2015/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • メッセージ性のある絵本!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
    お話の内容は文章の長さからも3歳くらいから読める絵本だと思います。
    みんなそれぞれ無い物ねだりを感じることもありますが,自分は自分でいいんだ,それぞれがありのままで素敵なんだ,と思わせてくれる絵本です!
    いい絵本でした。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然体が一番

    世の中には不思議なツボがあるものですね。

    動物園で選ばれた動物が一つ自分ののぞみをかなえられるというもの。

    それぞれ選ばれた3匹の動物は手だったり口だったり
    願いをかなえたものの、生活しにくいことに気付きます。

    やっぱり慣れた体が一番ですよね。

    掲載日:2014/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱり、自分が一番!

    隣の芝生は青い・・・と言いますが、
    本当にその通りかもしれません。

    自分にないところを羨ましく思うことは、きっと誰にでもあると思います。
    もう少し目が大きければ、鼻が高ければ、口がふっくらしていれば・・・。

    でも、いざ自分ではない誰かに変身してみると・・・?

    ほんわりと温かいイラストで、その答えを優しく教えてくれます。

    小さな子だけではなく、大人にもお勧めです。

    読み終えたあと、
    やっぱり、自分が一番!と、素直に思える絵本です。

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット