くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(31) すすめドラゴン号!の巻 愛媛の旅」 みんなの声

忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(31) すすめドラゴン号!の巻 愛媛の旅 作:なすだ みのる
絵:あべ はじめ
出版社:ひくまの出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年05月
ISBN:9784893174352
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,329
みんなの声 総数 2
「忍者サノスケじいさん わくわく旅日記(31) すすめドラゴン号!の巻 愛媛の旅」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 愛媛のことがよく分かる!

    日本全国の名所を巡るこのシリーズ。
    こちらは、私の地元が愛媛が舞台です。
    水軍レースについては、住んでいた場所から遠いこともあって全く何も知りませんでしたがなんだか面白そうです。
    松山では、松山城、道後温泉、俳句(正岡子規)について触れています。
    道後温泉とオオクニヌシノミコトのくだり、一応その神話の石が道後温泉にはあります。若い頃はバカにしてましたけど(というか興味もなかった)せっかく本を読んだので、夏の帰省では道後温泉に行こうと盛り上がっています。
    本を読んでから、その場所に赴くと子供の関心も高いと思うので、楽しみです。

    掲載日:2016/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔のお話

    今回のお話は四国の愛媛に行っていました。愛媛には水軍レースというものがあってとっても面白そうだねって子供と話していました。他にも、道後温泉の始まりのお話も載っていたのですが、それが「ほんとなの??」って思うくらい変わっていて面白かったです。

    掲載日:2013/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット