ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

紙芝居 かえっこかえっこ」 みんなの声

紙芝居 かえっこかえっこ 作・画:尾崎 真吾
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1988年01月
ISBN:9784876929733
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,734
みんなの声 総数 2
「紙芝居 かえっこかえっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 元に戻れて、安心しました!

    変身願望とのことですが
    なんにでも興味を持ち
    ほしがる時期ってありますよね
    そんな時にぴったりかもしれません

    絵がちょっと小さいような気がしますが
    どうでしょう?
    後から見たら、ちょっと見えにくいような
    気がしました
    (私が目が悪いので、私は見えないかも・・・(/_;))

    最初は、単純なとりかえっこですが
    だんだん、複雑になって
    なにがなにやらわからん状態に

    おかあさんにはおこられちゃうし
    悲しくなっちゃいますよね

    あそびのうちはいいけど
    ほどほどに・・・ということでしょうか

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん変化していくよ!

    うさぎの男の子のお話です。

    ほかの動物をみて、あれになりたいなと思うと

    交換をするという内容です。

    たぬきと色を交換したりします。

    そのあと聞き手にどうなったか尋ねる文章があります。

    絵をみて聞き手が答えるという参加型です。

    うさぎの色、形がどんどん変化していて

    最終的には変な生き物みたいになってしまいます。

    欲張ってはいけませんという教訓でしょうか。

    自分も持ち味をうまく使えたら最高ですけどね。

    掲載日:2013/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


音楽家の両親をもつ「ぼく」の心のものがたり

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット