あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ふしぎなテレビのいじわる作戦」 みんなの声

ふしぎなテレビのいじわる作戦 作:ニコラ・ド・イルシング
絵:かみや しん
訳:末松 氷海子
出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年01月
ISBN:9784580814530
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「ふしぎなテレビのいじわる作戦」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • テレビ批判

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    作者も言っている通り、テレビ批判のお話です。
    こどもだけでなくテレビ中毒の大人にも読んでもらいたいかも。
    テレビのクイズに答えるとなんでも願い事を叶えてくれるのですが…。
    なかなかうまくはいかないものですね。できそうな問題を出してくるのがまたいじわるだと思いました。全く手が出ない!という問題ならば早々にあきらめてしまいそうなのに。
    自分の子供の背が1日で10センチ近くも縮んでしまったら心配して当たり前です。
    ラストのテレビに対するジャンヌのセリフは頼もしかったです。

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひいいい、もう勘弁して〜!

    「えっ、児童書ってこんなに怖かったっけ!?」
    小学生ぶりに読んだ児童書に、衝撃を受けました。
    児童書と言えば、字が大きくて読みやすい、ただただ楽しんで読める本、と思っていたのですが…そのイメージは思い切りひっくり返されました。

    ジャンヌはある日、リモコンのちょっとした操作で『ふしぎチャンネル』がテレビで見られるようになりました。
    見られると言っても、画面に映るのは“真っ赤な口”のみ。
    それだけでちょっと不気味ですよね。しかもその口はジャンヌに話しかけてくるんですから、不気味どころじゃありません。

    「ハーイ、ジャンヌ!」なんて陽気に馴れ馴れしく話しかけてくる感じも、なーんか怪しい…。
    さらには「クイズをしよう」なんて言ってくるもんだから、何だか嫌な予感!絶対何か企んでる!と読んでるこっちはソワソワ。
    クイズに正解したら、何でも願いを叶えてあげる、ですって?
    だけど、クイズに外れたら…?
    そう、ジャンヌにとって望んでもいないことが“少しずつ”起こるんです!

    絶対に正解させないようないじわるなクイズを出す真っ赤な口と、
    大きな誘惑と“少しずつ”起こる代償の狭間で揺れるジャンヌ。
    その“少しずつ”だって、ちりも積もれば山となるわけで。

    最後まで読まないとドキドキして眠れない!
    のめり込んで読んじゃいました。

    とにかく・・・
    真っ赤で調子のいい誘惑な口と、おいしい話には気を付けようっと。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / しょうぼうじどうしゃじぷた / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット