雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

むぎばたけ」 みんなの声

むぎばたけ 作:アリスン・アトリー
絵:片山健
訳:矢川 澄子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1989年7月10日
ISBN:9784834003253
評価スコア 4
評価ランキング 18,233
みんなの声 総数 12
「むぎばたけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 静かに心に響く絵本

    どうして、これを図書館にリクエストしていたのか
    覚えていない・・・(笑
    自分からは、選ばなかったかな

    じ〜っくり読んだんです
    自分に時間にも精神的にも
    余裕があったからよかったのかもしれません
    ササッと読んでしまえば、それまでのこと
    でも、これは
    「耳」「目」「肌」で感じられるのかも!
    って、気付いたんです
    実際に行って、見てはいないけど
    絵本を通して
    見ているような
    感じているような
    想像の世界なんでしょうね

    言葉の選び方もいいのかもしれません

    「かぐわしい夏のゆうべ」
    「青白い銀のシーツをひろげたみたい」
    「空のランプ」
    「お月さんのランプに
    お星さんのロウソク」

    訳し方にセンスを感じます

    見開きいっぱいの麦畑の揺らぎ
    素敵です

    耳に手を当てて・・・
    かわいい・・・
    一緒に耳に手を当てると
    聴こえてきそうです

    自然の素敵なところを
    感じて、しっかり伝えている
    それも、自然に、当たり前のように

    最後のページの
    川面を見つめながら
    たたずむちっちゃなカワネズミの姿が
    と〜ってもキュートです

    そして、絵本を閉じると・・・

    静かな、心に響く絵本でした

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の散歩道

    老いを感じさせる、ハリネズミ、ノウサギ、カワネズミが麦畑の景色を眺めに一緒に散歩です。
    しみじみした感覚と、月明かりに照らされた安らかな風景が印象的です。
    麦畑で、小麦の揺れる壮大な景色には音まで聞こえてきて感動的。
    途中に若いウサギが登場しますが、跳び跳ねる若さと対比的で、麦畑に感動できる年齢ということが頭をよぎりました。
    大人が味わう絵本かも知れません。

    掲載日:2016/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 闇の輝き

    夜って、人口の灯りがない方が、豊かで、なにか
    輝きが感じられたりもしますよね。
    娘と一緒に読みながら、そんな夏のいい匂いや
    「お月さんのランプ」や、「お星さんのロウソク」を
    感じていました。
    まだまだ先の話だけれど、夏休みになったら
    娘と夜の散歩を楽しもうかな?
    人生がぐぐっと濃くなりそうな気がします。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な表現力

    国語の教科書でよんで、とても印象に残っていたので見つけた時にすぐ購入しました。


    ハリネズミとうさぎとかわねずみが麦畑を見に行くお話です。


    動物の目線で周りを見たかんじ、

    自然の観察力、

    それをえがく美しい言葉・・・表現力が素敵です。


    正直なところ、楽しいストーリーや奇想天外の部分もないし、子供には想像しづらい世界観かもしれませんね。
    特に麦なので、お米メインの日本では見受けられないですしね

    ちなみに私は小学生の時田んぼを想像しました(^_^;)

    だけれど記憶に強く残っていたのは
    やっぱり表現の美しさですね。


    夜風を背中の針で感じるあたりや
    ハリネズミの歌が好きです。

    掲載日:2013/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 月明かり

    明るい月明かりの下、麦畑へと歩く三匹の動物がいます。
    片山健さんの美しい絵が、物語の世界をより素晴らしいものへとしています。

    人間が電気をつけること・自動車を走らせることなど、ウサギ達は人間への不満を口にしています。

    それは、自然環境を壊している私達へのメッセージだと思います。
    星や月の光がいつまでも明るいように、草花が咲く自然が守られるようにと・・・

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 麦踏

    麦踏をした思い出が脳裏をよぎります。麦畑の囁きを聞いてみたくなりました。とてもロマンチックに画かれていて人生を楽しんでいるハリネズミ、ジャックじいさん、カワネズミに好感が持てました。きっと、三人で一緒に麦畑を見に行ったのも嬉しかったのだと思いました。又、一緒に見に行く約束が楽しみで嬉しいと思いました。幾つになってもお出かけは楽しいものだと思いました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高のコラボレーション!

    ハリネズミ、ノウサギ、カワネズミの三匹が、あたたかい、夏の夕べに月夜のムギばたけを見にいきます。

    「ムギがなにか言っているのが聞こえるかい?」 「ほんとにきいてるだけでほっとするねえ。」
    あまりの気持ちのよさに、聴きながら寝入ってしまった娘です。

    この絵本の中に流れているゆったりとした空気と時間こそ、親子で共有したい何物にも変え難い大切な何かであります。

    作者のアリスン・アトリーと訳者の矢川澄子、画家の片山健の3人がそれぞれ実にいい仕事をしていて、絶妙のコラボレーションが最高です。
    娘が幼稚園で借りてきた絵本ですが、是非購入したい一冊です。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 麦の囁きを聞いてみたい♪

    月明かりだけを頼って夜の冒険。
    子供にとっては、してみたいことの1つではないでしょうか。
    うちの子も、今年初めて遠出したときに、天の川をみるべく
    夜の冒険に出発しました♪
    そのときの楽しかった時のドキドキ感が、この絵本を読みながら、よみがえってきたようでした。

    この絵本を読んでいると、自然の音色の心地よさ、緑いっぱいの匂いなど、大地の恵みを感じる展開でした。
    たぶん作者の方がそんな幼少期をすごしたんでしょうね。
    麦畑というのが、さすがパンを主食にしている欧米といった感じで、日本人の私たちでいう稲穂の感覚に近いんだろうなあと感じながらも、私もその麦のせせらぎをぜひに聞いてみたい、といった気分になりました♪

    何よりこの絵本のすばらしいところは、片山さんの挿絵でした。
    すごい情緒に豊かに書かれている挿絵に、息子も私もすっかり虜になってしまいました♪

    ただ対象年齢5・6歳とありますが、ちょっとうちの子にはまだ早かったかなあという感もありました。
    もう少し大きくなってからの方が、この情緒ある雰囲気のよさがわかったのではないかと思います。

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 麦畑の心地よさ

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    片山健さんの絵が、いい味を出しています。
    私達が忘れてしまっている、自然の中の何気ないひと時の心地よさを表現しています。確かに、麦畑の中で風を感じたら、すごく気持ちがよさそうですよね。

    掲載日:2006/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 癒されます

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    夏の夜に、ハリネズミが鼻歌を歌いながらお散歩してます。ノウサギやカワネズミも一緒に麦畑目指して行きます。

    ストーリーは単純ですが、国語の教科書並みの言い回しが多く、小さい子には難しいかな?でも、本当に夏の夜に出かけているような気分になるほど、その文章がよく、キレイな絵です。(絵はコッコさんの方ですね。)
    麦畑にはなじみがないですが、麦の囁きを聞いてみたいと思いました。

    掲載日:2004/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / かお かお どんなかお

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット