なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ハンヒの市場めぐり」 みんなの声

ハンヒの市場めぐり 作:カン・ジョンヒ
訳:おおたけ きよみ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784895728379
評価スコア 4
評価ランキング 20,114
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 買い物気分、旅行気分

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ハンヒがお母さんと市場にお買い物に行くお話です。
    特別変わったことは起こりませんが、市場のお店のことが詳しく描いてあったり、買い物気分が楽しめたり楽しいです。韓国の本なので、違う文化を楽しめるのもいいです。
    娘は、お母さんのことを、「オンマ」と呼ぶことに驚いていました。意外と、アジアの絵本に触れることって少ないので、貴重な経験ですね。

    掲載日:2017/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  •  韓国の絵本です。

     男の子(ハンヒ)とお母さんが、市場にお買い物にでかけます。市場はとっても賑やか。スーパーマーケットとは違う、人と人との ふれあいがあります。

     温かみのある楽しい絵です。細かく描かれているので、じっくり、ゆっくり見れば見る程、発見がありそう。お隣の国ですので日本と似ていますが、でもやっぱり違う。その両方を感じ取りながら楽しめる絵本です。

     市場の賑わいに、西村繁男さんの「にちよういち」を思い出しました。食べることは生きることの基本。食べ物を売っているところ(市場)に活気があるのは嬉しいことです。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 韓国って、楽しそう!

    オンマ(おかあさん)と出かけた男の子ハンヒと一緒に、韓国の市場めぐりが楽しめる絵本です。
    色鮮やかでとっても賑やか。丁寧に細かく描かれているので、1ページ1ページ時間をたっぷりかけて読むといろんな発見があります。
    美味しそうなものがたくさん並んでいて、匂いがしてきそうでした。なんだか韓国って楽しそう。韓国の市場に行ってみたくなりました。

    掲載日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット