すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

おばけのはなし 1」 みんなの声

おばけのはなし 1 文:寺村 輝夫
画家:ヒサクニヒコ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1977年06月
ISBN:9784251060112
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,512
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 怖いもの見たさで大はまり。

    夏の終わりですが、おばけ好きの息子のために借りてみました。

    どうかな〜と読み聞かせをしてみた所、見事に大はまり。

    おばけのお話がいくつかに分かれており、一度にすべて読み聞かせをするのは大変なので、寝る前の読み聞かせの場合、3つお話を選んでもらい、読んであげています。

    6歳の息子は、目なしゆうれいが一番コワイと言っていました。

    女の影が描かれているページがドキドキする様で、そこの一部分だけ自分で読みたいと、声を低めのトーンにして怖い読み方をしていました。

    息子が見事にはまったので、次回おばけのはなし2を借りて読んであげようと思います。

    掲載日:2014/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子4歳

    わたしも小さいころこの本を小学校の図書館で読みました。
    おばけは嫌いだったのですが
    この本は好きだったのを覚えています。
    来春に小学生になる息子に読んであげました。
    自分でも読めるのでしょうが、今回は私が読んであげました。
    いろんなおばけが短編で次々にでてきます。
    小学生むけのお話なのですが
    毎ページに挿絵もあり絵本になれている子にも読みやすいと思います。
    その挿絵も手加減なく怖かったりしておかしいです。

    掲載日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット