十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

彦一さん」 みんなの声

彦一さん 文:寺村 輝夫
画家:ヒサクニヒコ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1976年12月
ISBN:9784251060037
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 超庶民の主人公も、いいものです。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    私も小さい時に大好きだったこの一冊。
    図書館で見かけて、
    「もしかしたら7歳になった息子、
     そろそろ楽しめるかも!?」と思い、ちょっと冒険をしました。

    読み聞かせるにはちょっと長いので、ややためらいましたが、
    読みはじめてみると、
    私は懐かしさでいっぱいになり、
    一方の平成生まれの息子は、昔話の新鮮な面白さに惹かれたようで、
    30分くらいはかかったと思いますが、
    お互いあっという間の読書タイムでした。

    主人公が清く正しい心の持ち主の品行方正なヒーロータイプの物語、
    昔話でもよくありがちな感じですが、
    彦一さんは、おお酒のみで借金だらけ、
    正義のために動いているというより、
    キツネやたぬき、天狗に一杯喰わせるのを無常の喜びとする、
    非常に庶民なところが、
    息子には非常に新鮮だったようです。
    始終、ゲラゲラ笑ってました。

    次は、きっちょむさんかな。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット