ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ゴリラでたまご」 みんなの声

ゴリラでたまご 作:内田 麟太郎
絵:日隈 みさき
出版社:WAVE出版
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784872909326
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,617
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの心をわしづかみ

    熱を出して学校を休んだ息子。動けないけどすっかり退屈して
    「何かおもしろい事ないの?」
    そこで、たまたま(笑)借りてきたこの本を出したところ、げらげら笑いながら一気に読み終え、良い気分転換になったようです。
    たまたま たまごが、たまたま ゴリラ、たまたま ウサギに変化してゆき・・・。
    ぶっ飛んだストーリー展開といい、言葉の使い方といい、もう、絶妙なのです。
    大人が子どものために書いたというよりも、まるで子ども同士で空想ごっこをしているうちに「たまたま」生まれた物語のような凄みさえ感じられるのです。
    内田麟太郎さんは天才だ!!

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • ふしぎな卵のお話

    このお話は、自分の事を気分によって色々ないきものだと言い張る不思議な卵のお話でした。この卵にライオンとゴリラとサイガ振り回される姿がとってもおかしかったです!!結局この卵は空へと帰ってしまってなんなのかはわからないままだったのですが、卵がなくなって次の日には不思議な石がありました(笑)

    掲載日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「たまたま」だからね…

    このシュールでナンセンスな展開は、まさしく内田麟太郎ワールド!

    見た目は、普通のたまごなのに じぶんはゴリラだと言い張るたまご。
    理由を聞いても、「たまたまだから」と…。
    「たまたま」と言われてしまったら、もうどうしようもないですね(笑)
    何でもアリです。どう転んでもすべて「たまたま」。
    たまごだけに「たまたま」??
    こうなると、あとは状況を受け入れるしかない…。

    この、あきらめにも似た感じ、私はスキです(笑)!

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 煙に巻かれちゃった(笑)

    電車での移動中、娘とふたりで読みました。
    娘はきょとんとしたり、にやにやしたり、笑ったり。
    いやあ、母娘そろって煙に巻かれてしまいました(笑)。
    ナンセンス本ってすごいなあって思います。
    日常ではこんなことあり得ないですものね(あったら大変だ。笑)。
    そういうあり得ない場所に置いていかれる、不思議な感覚です。
    どうみてもたまごにみえるものに「たまたまたまごになっている
    ごりらだ」って言われちゃったら、どう対応していいかわからない。
    怒るわけにも、なんだか笑うわけにもいかないし・・。
    また別の時には「たまごじゃなくてフンコロガシだ」って言うし
    (やっぱりどうみてもたまごなのに)。

    掲載日:2013/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ナンセンス童話。単純ですが面白いです。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    短くてリズムがよく、すっごいナンセンスな話ですが、言葉は簡潔で読みやすいです。
    『たまご』のオチが面白いです。

    児童書(幼年童話)の本の作りとしても、子ども(読み手)のことをよく考えて作られているなと、感じました。
    まず、文章と文章のスペースが程よく空いている。
    挿し絵が多く、ページ数が少ない。(本に慣れていないお子さんでも、絵本のような感覚で気軽に手に取れる)
    文字が大きめで、ひらがなを覚え始めのお子さんでも文字を拾いやすい。
    しかも、この一つ一つの文字をよく見ると、他の出版社さんの児童書より、(いい意味で)文字が太くないですか?

    この出版社さんの翻訳物の児童書(外国もの)を読んだときには感じませんでしたので、この点に感心しました。

    あと、日隈みさきさんの挿絵も内田麟太郎さんのお話にとっても合っていて、面白かったです。

    掲載日:2013/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット