すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

おやゆびひめ えほん世界のおなはし」 みんなの声

おやゆびひめ えほん世界のおなはし 作:三木 卓
絵:荒井 良二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年
ISBN:9784062670661
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,811
みんなの声 総数 3
「おやゆびひめ えほん世界のおなはし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 三木さん荒井さんのおやゆびひめ

    アンゼルセンのおやゆびひめは 知っているお話ですが 荒井さんの絵はどんな タッチで描かれるかな〜(なかなか 優しいきれいな描き方ですよ)

    そんな思いで手に取りました。 魔女からもらった たねを蒔くと チーリップの花が咲き 女の人がキスすると 中からおやゆびひめがすわっていたのです

    荒井さんの おやゆびひめは 現代的ですが かわいい!
    がまがえるのお母さんは、むすこのおよめさんにとおやゆびひめを連れて行くのですが・・・(息子のためなら 母はどんなことでもするのがわかり こういう 母の気持ちは よく分かりました)
    でも・・・・
    おやゆびひめは いやなのです   いろんないやな思いをした おやゆびひめのようすが、よく分かりました
    アンゼルセンは このおはなしを ハッピーエンドで終わらせてくれます。
    後書きを読むと イギリスのオーピー夫妻が「人は同類の人たちといっしょに暮らすのが幸せ」  納得です!

    もっと違うおやゆびひめも読んで見たくも思いましたが・・・

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛なんだ

    アンデルセンは自分が子どもの頃は大好きだったんですが
    自分の子どもに勧めようとは思いませんでした。
    人権感覚のずれが気になったからです。(当時この件には神経質でした)


    荒井良二さんは、オリジナルはもちろん名作を手がけてもやっぱり素敵。

    原作を損なわずむしろその世界を広げてくれてさすが!と思います。

    いろいろな「おやゆびひめ」の絵本がある中私はこれが一番。
    リアル過ぎず、デフォルメ加減?が丁度良い。

    なんといっても、おやゆびひめちゃんがかわいい!!
    荒井さんの愛を感じるのです。

    三木卓さんのテキストもわかりやすく小さなお子さんにも楽しめると思います。
    明るい色調と、各キャラクターが決して悪者扱いされてないせいで、私の中にあった暗いイメージが払拭されたように感じます。

    悪者扱いはされてないけど、かえるやもぐらのお嫁さんになるのはいや!というおやゆびちゃんの主張もはっきりしてる。

    この「おやゆびひめ」ならおひめさまが大好きなお年頃の女の子に読んであげてもいいなと思いました。

    掲載日:2009/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンデルセン入門

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    荒井良二さんが、おやゆびひめをどう描くか
    楽しみにページを開きました。
    はじめのページのおやゆびひめが本当にちょうど親指の大きさだったので
    子供たちに「だからおやゆび姫って言うんだよ」と自分の指を当てて解説。
    へ〜そうなんだぁ。と納得していました。

    このえほんは、おやゆび姫の心の声がきちんとお話の中に組み込まれています。
    「かえるのおよめさんになりたくありません」とか
    「こがねむしのこともいやになってきました」など。

    うちの子は4歳と2歳なのですが、この台詞があるおかげで
    ストーリーがわかりやすいようです。

    ちいさい子でも読めるアンデルセンです。

    掲載日:2006/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきくなるっていうことは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット