なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

すいぞくかんの みんなの1日」 みんなの声

すいぞくかんの みんなの1日 写真:松橋 利光
文:なかの ひろみ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年04月20日
ISBN:9784752006206
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 裏側探検

    この絵本を読んだら飼育員さんの気分になれます!!魚たちのエサとか、裏側の飼育環境とかが写真で載っているので子供にも分かりやすいし、見ていてかわいかったです。それぞれの魚が自分の事を説明してるのですが、キャラがあってなんか親近感がわいてよかったです。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 水族館に行く前後にどうぞ

    某水族館のお泊まりスクールに参加後チョイス。
    水族館で飼育されているポピュラーな生き物たちの一日を追った写真絵本。
    それぞれ個体に吹き出しがついたり、細かく書き込まれた水槽や飼育員の説明は、図鑑を眺めるのが好きな子ならかなり楽しいでしょう。
    しかも吹き出しが、一部は関西弁、一部は名古屋みたいに口調が違っていて、取材水族館によるものなのか何なのか、クスッと笑えるようなセリフもあっておもしろい。
    娘も興味を惹いていた。

    が、図書館で借りたくらいでは細かすぎて頭に残らない。多くの情報が盛り込まれているが、散逸しているので眺めた記憶しか残らなくて残念無念。
    頭の柔らかい子供ならではのつくりかも。
    子供がいる家なら一冊あってもよいな〜。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水族館にいる気分

    マンボウやイルカやサメなどなど、水族館にいるさかなや動物たちがたくさん登場します。さかなたちの様子がたくさんの写真で詳しく説明されていて、情報量もたくさん。本当に水族館に来ているような気分にさせてくれる絵本です。
    ちょうど家族で水族館に行ったばかりだったので、子どもたちも興味津々で見入っていました。小さい子から小学生、そして大人にも楽しい絵本だと思います。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • すずしそう

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    熱くなってきた季節に見るとああ涼しそうでいいなーという思いです。
    水族館の生き物たちの1日が写真で紹介されています。
    もともと水族館は好きなのもあって見ていると水族館に行きたくなってしまいました。
    個人的にペンギンが好きなのでペンギンの1日がお気に入りです。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水族館へ行く前に読んでみて!

    息子と各地の水族館巡りを楽しんでいます。

    水族館へは朝一に行く事が多いので夜の雰囲気は知りませんでした。
    [すいぞくかんのみんなの1日]を見ると新しい水族館を知る事ができます。

    夜は魚たちが水槽にぶつからないようにロープを目印に使ったり工夫がされているのも初めて知りました。

    水族館に行く前に読むといつもと違う見方ができて楽しめました!

    この本を見ていると魚の正面の顔がとてもよかったので次回写真を撮るときは魚の正面からに挑戦してみようと思います!

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謎が多い、水の中の生き物たち

    水族館の生き物たちにスポットを当てた、
    楽しい写真絵本です。

    イワシにマンボウ、サンゴまで!

    いろんな生き物の1日が、分かりやすく説明されています。

    それぞれの生き物の写真に 台詞がついているのですが、
    これがなんとも個性的。
    本当にそう言っているような 気がしてきます。
    水の中の生き物たちも、表情が豊かなんですね!

    哺乳類よりも謎が多い、水の中の生き物たち。

    その生態を知る機会はなかなかないので、
    こうして楽しく学ぶことが出来ると
    ますます興味がわくと思いました。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット