たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

きょうはマラカスのひ」 みんなの声

きょうはマラカスのひ 文・絵:樋勝 朋巳
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年04月
ISBN:9784834080018
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,812
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ウ〜マンボ!

    なんとも不思議な読後感。ふわっと優しさが残る。なぜだか。
    しかも一度読んだら忘れられない。なんだ、この絵本は。なぜだか魅力的。
    マラカスの擬音が多くてとにかく読むのが難しいけど、ぜひなりきって読んで欲しい。もう思いっきりリズムにのって。
    子供も身体を動かして聞いて欲しい、そんな一冊。

    一生懸命練習すること、お友達が来る楽しみ、おもてなしの心、お友達にがっかりすること、ごめんなさいを伝える行動、伝わる安心感。
    いろんな気持ちが交錯して、マラカスの音も個性豊か。
    話半分に、こちらへ身体を向けて聞いていなかった12歳は、ところどころ振り向きクスッ。母は必死でシャカシャカ言いました。
    ヤングアダルト世代にも読まれそうですね。そしてその母世代にもおすすめです。

    掲載日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • 中毒症状あり!

     マラカス大好き「マラカス会」の3人組、クネクネさん、パーマさん、フワフワさん。3人がマラカスの発表会を開きます。

     この一冊は北海道にある「ひだまり」という絵本屋さんの、青田さんという方に勧めてもらったものです。マラカス会の3人のキャラが際立っていて、1回読んだらなかなか忘れられない、中毒症状がある絵本ですね。

     そして、なんとなくシュール!それが魅力だと思います!!
     
     

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい!そしてあったか〜い!

    • R☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道

    元気なパーマさんと
    はずかしがりやなフワフワさん
    それに、何事にも一生懸命で心優しいクネクネさん。
    3人で、クネクネさんのおうちで
    マラカスの発表会をやることになったのですが・・・

    **********************

    出てくる楽器が「マラカス」っていうところが、まず楽しい!

    それぞれが奏でるマラカスのリズムも、
    それに合わせた動きも、
    読んでいるだけで、「うふっ・・・うふふふっ」と
    思わず笑ってしまう楽しさです♪

    泣いてしまったクネクネさんを
    一生懸命なぐさめるパーマさんとフワフワさんの様子や
    2人になぐさめられて、元気を出してもう一度ステージへ上がるクネクネさんの様子に
    3人のあったかい友情を感じます。とっても仲良しなんでしょうね。

    楽しくて、最後はほんわかとあったか〜い気持ちで読み終わります。

    クネクネさんの夢の中から
    「チャッ ウー チャチャ ウー」と
    軽快なリズムが聴こえてきそう!

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な魅力

     ちょっと独特なオシャレ感のある絵。今、流行りの言葉で「おとな女子」が好みそうな絵本。

     クネクネさんはマラカスが大好き。パーマさん、フワフワさんと「マラカスのかい」をつくっています。そして、自分たちだけで「発表会」をひらきました。三者三様のマラカスの音!マラカスの音にも個性がでると、よくわかりますね。パーマさん、フワフワさんの発表が終わり、次はクネクネさんの番。ところが・・・

     お話は、最初から最後まで、ほとんどマラカスをふることに終始していて、おまけに、絵はオシャレとはいえ、ちょっと変わっているこの絵本。「子どもには喜ばれるのかな?」と思いましたが、他の方のレビューを読んで、子どもたちに好評と知り、「ほほう〜」と認識を新たにしました。音の面白さ、リズム感が良いのですね(マラカスの音、しっかり練習してから読みたいですね)。絵のユニークさもいいのかな?

     紅茶好きの私としては、最後の頁の「紅茶」と「ふかしいも」の取り合わせが、妙に印象的でした。合うのかな?今度試してみよう。マラカスもふってみたくなりました。

     不思議な魅力のある絵本です。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 楽しい絵本

    4歳次女に読みました。日本絵本賞(だったかな?)を受賞した絵本というので一度は読んでみたかったのですが、そんなに魅かれる絵でもなく(ごめんなさい)、購入しなかったのですが、借りてみて予想以上に楽しい絵本でした。

    マラカスの演奏の仕方が3人3様でとても楽しかったようで、次女は大喜びでした。一生懸命に友達を招く準備をするクネクネさん。うまくいかなくて泣いてしまうクネクネさんがとても可愛らしかったです。

    掲載日:2014/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • チャッ

    クネクネさん、パーマさん、フワフワさん。不思議なキャラクターの3人は、実はマラカスの会の仲間。3人で発表会をして、日頃の練習の成果を披露します。
    「チャッ ウー チャチャ ウー」マラカスのリズムが耳に残って、踊り出したくなること必至。この絵本を読んで以来、子供たちもふと思い出すと口ずさみ、こしをクネクネしています。マラカスが欲しくなってしまいました。
    表紙の見返しに描かれたクネクネさんのタイツコレクションも見ものです。ゆるキャラ好きの大人の方にも、オススメです。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表紙の絵がかわいくて気になった絵本だったので、親目線で借りました。

    絵とその何とも言えない世界感がとてもいいです。
    かわいくて、ちょっと不思議な感じのする、グレーがかったパステル調を使った
    とてもステキな絵。

    ストーリーは、クネクネさんとそのお友達がマラカスの発表会を行う、という
    とてもシンプルなものです。

    単にマラカスを振ってばかりなので、乗物好きの息子は果たして好きだろうか、、と心配したのですが、もう夢中でした!
    「チャッ ウー  チャチャ ウー」など、
    普通に読んでいるだけでリズムが取れて、とても楽しいのです。
    マラカスの擬音語の部分は、音の強弱によっても、
    フォント数が大きくなったり小さくなったりして、臨場感があります。
    二次元チックな絵なのに、動きが出てくるような気がしてきます。

    「チャッ ウー  チャチャ ウー」のような繰り返しで40ページ続くのですが、
    太鼓好きの息子は楽しかったようで、
    一緒に「パーッ!」などと言って喜んでいました。

    ちなみに、クネクネさんのタイツは私がとっても好き。

    ステキで楽しくて手元に保存しておきたくなる一冊です。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズミカルにチャッチャッチャッ!

    同じものに、夢中になっている人たちって、迫力がありますね。
    すごく楽しそうで、趣味にかけるエネルギーのすごさが伝わってきます。
    クネクネさんとパーマさんとフワフワさんのマラカスの会の、大切な日のお話でした。リズムの擬音のところは、テンポのよいラテンのノリで読んであげたいですね。3人だけのおうち発表会ですが、三人とも、大変緊張して一生懸命です。
    ゴージャスなランチおいしそうですが、この後はちょっと困った事態になりました。
    図書館で見つけたのですが、個性的な絵本で、一生懸命読んでしまいました。楽しかったです。

    掲載日:2017/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性的で不思議感のある主人公。

    クネクネさんという主人公の1日を描いた絵本です。
    題名の通り「きょうはマラカスのひ」。
    イラストもちょっと個性的で,主人公もちょっと不思議感があり,味のある絵本でもありました。
    好きな人は好きでしょうね,こういう絵本は!

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個人的には大好き!

    なんでしょう…このゆるい感じ。

    仲良し3人組が、マラカスを使ったダンスをお互いに発表しあうお話です。

    見た目もゆるけりゃ、ダンスもゆるい。
    でも、なんかいい!なんか好き!
    三人とも、純粋そうな感じがいい!

    ヘンテコダンスだけど、とっても優しいお話です。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もりのなか / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。


あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット