たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

きょうはマラカスのひ」 みんなの声

きょうはマラカスのひ 文・絵:樋勝 朋巳
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年04月
ISBN:9784834080018
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,364
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 中毒症状あり!

     マラカス大好き「マラカス会」の3人組、クネクネさん、パーマさん、フワフワさん。3人がマラカスの発表会を開きます。

     この一冊は北海道にある「ひだまり」という絵本屋さんの、青田さんという方に勧めてもらったものです。マラカス会の3人のキャラが際立っていて、1回読んだらなかなか忘れられない、中毒症状がある絵本ですね。

     そして、なんとなくシュール!それが魅力だと思います!!
     
     

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ウ〜マンボ!

    なんとも不思議な読後感。ふわっと優しさが残る。なぜだか。
    しかも一度読んだら忘れられない。なんだ、この絵本は。なぜだか魅力的。
    マラカスの擬音が多くてとにかく読むのが難しいけど、ぜひなりきって読んで欲しい。もう思いっきりリズムにのって。
    子供も身体を動かして聞いて欲しい、そんな一冊。

    一生懸命練習すること、お友達が来る楽しみ、おもてなしの心、お友達にがっかりすること、ごめんなさいを伝える行動、伝わる安心感。
    いろんな気持ちが交錯して、マラカスの音も個性豊か。
    話半分に、こちらへ身体を向けて聞いていなかった12歳は、ところどころ振り向きクスッ。母は必死でシャカシャカ言いました。
    ヤングアダルト世代にも読まれそうですね。そしてその母世代にもおすすめです。

    掲載日:2014/09/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 個性的で不思議感のある主人公。

    クネクネさんという主人公の1日を描いた絵本です。
    題名の通り「きょうはマラカスのひ」。
    イラストもちょっと個性的で,主人公もちょっと不思議感があり,味のある絵本でもありました。
    好きな人は好きでしょうね,こういう絵本は!

    掲載日:2016/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個人的には大好き!

    なんでしょう…このゆるい感じ。

    仲良し3人組が、マラカスを使ったダンスをお互いに発表しあうお話です。

    見た目もゆるけりゃ、ダンスもゆるい。
    でも、なんかいい!なんか好き!
    三人とも、純粋そうな感じがいい!

    ヘンテコダンスだけど、とっても優しいお話です。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一生懸命なんです。

    マラカスはメロディーが奏でられない。
    だから、マラカスが好きで3人だけで発表会を開くクネクネさんたちという設定だけでなんだか不思議な雰囲気が漂います。
    しかも3人とも真剣ですからね。
    クネクネさんなんて、失敗して落ち込んだ時の様子がもう痛々しい。
    読み聞かせた子どもにもそれは伝わったようです。
    でもそれだけ一生懸命やるって素敵なことですね。

    最初読んだ感想は「なんだ、これ?」でしたが、子どもウケもよく、何回も読み返す本になりました。
    マラカスのリズムは、ノリノリで読みたいですね〜。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独創的!

    タイトルからしてユニーク!どんな内容なかぁと思って読み始めました。
    マラカスをふる様子がリズミカルでユニーク!ストーリーの途中で主人公はほんとにマラカスが好きなんだなぁとなんだかジーンとしました。
    絵が独創的でなんだか可愛らしい。なんとも不思議な絵本でした。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだこりゃ〜

    何だかよくわからないのですが、リズム感で押しきられた絵本です。
    マラカスマニアの不思議なパーティーで腕比べをするあやしい3人ですが、有無を言わせないオーラがたちこめています。
    音楽のスゴさいっぱいでした。
    あやしげなコスチューム、あやしげなくねくね踊り、理屈はどこかに飛んでいってしまいました。

    掲載日:2015/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれな絵本

    今風のおしゃれな絵本という印象です。

    クネクネさんの繊細な心と、お友達の温かさ。

    マラカスのチャッチャッ、の響きがうけるかも、と思い、早いのは承知で1才の息子に借りてみましたが、いくらなんでも早すぎました。

    4歳からになっていますが、この絵本を味わえるのは小学生の中学年以降じゃないかなぁ?という気がします。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 印象的なクネクネさんのタイツ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子19歳、女の子14歳

    作者紹介の部分を読むと、作者の樋勝さんは「ボローニャ国際絵本原画展」で入選されているそうです。主に銅版画を描いているようですが、この絵本も銅板画で作られているのでしょうか?
    絵の線がとても不思議な感じに見えました。

    わたしには「マラカス」よりも、クネクネさんのもっているカラフルなたくさんのタイツの方が印象的でした。
    クネクネさん、パーマさん、フワフワさんって、かわった様相とネーミングですね〜。ものすごく印象的です。
    うちの子はクネクネさんのタイツを見て
    「なに?主人公が“ももひき”履いてるの?」と聞いてきました。
    “ももひき”…見えなくもないところが否定できませんでした。
    でも、この世界ではきっとおしゃれアイテムの1つなんですよね。

    マラカスを鳴らしているシーンが多いので、読み聞かせをするなら、それぞれの音を楽しいリズムで響かせたいですね。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!そしてあったか〜い!

    • R☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道

    元気なパーマさんと
    はずかしがりやなフワフワさん
    それに、何事にも一生懸命で心優しいクネクネさん。
    3人で、クネクネさんのおうちで
    マラカスの発表会をやることになったのですが・・・

    **********************

    出てくる楽器が「マラカス」っていうところが、まず楽しい!

    それぞれが奏でるマラカスのリズムも、
    それに合わせた動きも、
    読んでいるだけで、「うふっ・・・うふふふっ」と
    思わず笑ってしまう楽しさです♪

    泣いてしまったクネクネさんを
    一生懸命なぐさめるパーマさんとフワフワさんの様子や
    2人になぐさめられて、元気を出してもう一度ステージへ上がるクネクネさんの様子に
    3人のあったかい友情を感じます。とっても仲良しなんでしょうね。

    楽しくて、最後はほんわかとあったか〜い気持ちで読み終わります。

    クネクネさんの夢の中から
    「チャッ ウー チャチャ ウー」と
    軽快なリズムが聴こえてきそう!

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もりのなか / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット