十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ずっと まもっているよ」 みんなの声

ずっと まもっているよ 作:メアリー・アン・フレイザー
訳:むらかみ みづほ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年05月10日
ISBN:9784834026733
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,465
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • リアルできれいな絵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    おばあちゃんが2歳の娘に。
    正直まだ娘には早いようなので大きくなってからまた読んであげたいです。
    内容はリアルできれいな絵にくわえ、子どもは親にまもられているんだよ、という温かいものでした。
    子どもには心の隅にでもいいからこの絵本のことを覚えていてもらいたいなーと思いました。
    根本に自分はまもられてる、愛されているという思いを忘れないでいれば、強く生きてくれそうな気がします。
    私も今親になってまもる側の立場になりましたが、親はいつもまもっていてくれたんだなーと実感しています。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の気持ち

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子13歳、男の子11歳

    動物の親子がどんどん出てくる。

    カンガルーのお母さんが、おなかの袋に赤ちゃんをいれて運ぶのはみんな知っているが、サソリが子供をおんぶして歩くとは驚いた。

    敵に襲われそうになったとき、お母さんは子供を守るために体を張って頑張る。
    私たち人間と同じだ。
    でも、最近のお母さんは動物たちのように、子供をちゃんと守っているだろうか。敵が来たときに助けてあげられるだろうか。

    動物の純粋な営みの前に、私は自問自答してしまった。

    掲載日:2013/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供と親の絆を動物を通して知る本

    いろいろな動物が子供をどのように育んていくかを、丁寧な絵を使い平易に説明している絵本です。動物図鑑などとは違い、読み物になっているので、子供も、すっと受け入れていくのでないかと思います。残念乍ら、娘は(他のストーリーのある絵本と比べると)この絵本は強い興味を惹く本では無かった様ではあります。然し乍ら、動物も人間も子供が育まれ成長していく過程には共通するものがありますから、そういう点を理解して貰う事ができる本です。
    親としてはぜひ図書館等で借りて戴き、機会をつくって読んで差し上げて欲しいと思います。子供が喜ぶものだけを与えるのではなく、いろんな事を知る機会を作る事が、親の責任だと思いますので。

    掲載日:2013/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ちいさいおうち / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット