しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

美術館にもぐりこめ!」 みんなの声

美術館にもぐりこめ! 文:さがら あつこ
絵:さげさかのりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年05月05日
ISBN:9784834027945
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,742
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美術館に興味を持つきっかけにも

    美術館が好きな9歳長女に借りてきました。

    美術館についてのあらゆることがこの1冊に書かれています。例えば美術館の展示には、常設展と企画展があることや、美術品の運ばれ方、置き方など。長女はとても興味深く見ていました。この絵本の中で学芸員さんの仕事についても書かれているのですが、長女は学芸員という職業に興味を持ったようです。

    次美術館に行くときに、違った見方で楽しめそうです。

    掲載日:2017/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど美術館

    美術館を訪れてみると、同じ建物何に展覧会の変わるごとに雰囲気が変わることに気づきます。
    傷みやすい絵をどのように移動するのか、世界の名画が海を渡ってきたり、普段は目にできないような仏像があったり、見上げるような彫像がそばにあったり、考えると不思議世界。
    その不思議世界に「間抜けな」泥棒が侵入して、いろいろと美術館の謎を解き明かしてくれました。
    おまけに、美術館のセキュリティも。
    型にはまった解説より、身近に美術館とそこに働く人々を知ることができて、とても良い本だと思います。

    掲載日:2013/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



40年以上ご家庭で読まれ続けているクリスマス絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット