だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

慣用句ショウ」 みんなの声

慣用句ショウ 文:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:ハッピーオウル社
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784902528459
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほどナットク

    この手の本にありがちなぎっしり教養つめこみではなく、身近な慣用句の世界をゆったりと描いているところがとてもいいと思います。
    村上康成さんのゆったりとした絵で和みながら、ショウとしての味わいが楽しめました。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「慣用句笑」ですね!

     もう親子で大笑いでした。
     「ことわざショウ」「四字熟語ショウ」を我が家では読みました。
     (それぞれ続編が出ている事は知らなかった。これから読みます)

     なんと慣用句が、57も載っています。
     カバー折り返しにも記載されていますが、“昔の人はうまいことを言ったもんだ”、に納得。

     とにかくユーモアたっぷりの絵と解説文。
     お見事でございます。

     息子は、桃太郎を主人公にした“てをかける”〜“でだまにとる”までのストーリー仕立てのところに、「うまい!」

     私は、“めをほそめる”〜“めをうたがう”までの子育てシリーズが好きだなぁ〜.
    それにしても、慣用句って人間の体にまつわるものが多いんですね。

     中学年頃のお子さんと一緒に楽しんではいかがでしょうか。 

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ショーを楽しんでる感じ!?

    村上康成氏の絵につられ(^^ゞ
    ん???
    中川さんとのコンビではありませんか
    これは、楽しみ・・・

    続いているようで
    続いていない

    解説?説明?も
    独特でおもしろいです
    なんとなく、クスッと笑っちゃうのもあり

    でも
    桃太郎の絵で「て」が続きます
    その中でも
    「てしおにかける」
    私は、とても感心
    これは、今時のママ達に
    この部分だけでも
    読んであげたい気分(^^ゞ

    たぬきさんもいい味だしてますよ〜

    ちょこっとずつの
    ショーを楽しんでいる感じです
    「ことわざ」
    「四字熟語」等
    いろいろシリーズになっているようです

    他のも読んでみたいです

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット