しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

じいちゃんの森 森おやじは生きている」 みんなの声

じいちゃんの森 森おやじは生きている 作:小原麻由美
絵:黒井 健
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年12月
ISBN:9784569782829
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,454
みんなの声 総数 2
「じいちゃんの森 森おやじは生きている」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 森の生命力

    樹齢五百年を越えたクヌギが陰の主人公です。
    大きなうろは、おじいちゃんとたいち少年の秘密基地。
    喘息もちのために引っ越してきたたいちに、おじいちゃんは大きなクヌギの「森おやじ」を通してさまざまな事を教えました。
    おじいちゃんの死後、クヌギを素材にしておじいちゃんが作った道具から芽が出ているのを発見するところは感動しました。
    森おやじの生命力。
    おじいちゃんの死を乗りこえて、ひとつたくましくなったたいちにエールを送ります。

    掲載日:2013/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然とじいちゃんの思いと・・・

    黒井健氏の絵とのこと
    そして
    「森」
    「森おやじ」???

    たいちくんは、ぜんそくがひどくて
    お引越ししてきた小学3年生
    今までひとりで森に暮らしていたおじいちゃんとの生活

    とまどいながらも
    やさしいおじいちゃんにいつのまにか
    巻き込まれながら
    成長していきます

    おじいちゃんの森に対する思いに触れる場面は
    読み手の方も
    「そうなんだ・・・」と頷いてしまいます

    おじいちゃんは
    亡くなってしまいます

    でも、残された物が・・・

    たいちくんと共に
    おじいちゃんの生き方に触れ
    たいしくんに対する思いも
    自然に対する思いも
    心から感心し、尊敬してしまいます

    素敵な本です
    是非、大人も読んでほしいです

    掲載日:2013/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット