なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

魔女のシュークリーム」 みんなの声

魔女のシュークリーム 文・絵:岡田 淳
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年04月01日
ISBN:9784776405993
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,935
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なかなか意外性があった

    主人公の男の子はシュークリームが大好き!夢は100倍サイズのシュークリームを食べること。そこで、、、魔女に命をとられ、シュークリームに隠されてしまって、シュークリームを食べてくれる人を探していた魔女の手下に出会います。

    こっそり、シュークリームを食べて命を取り出してあげようとする主人公。わくわく、どきどきしながら読めました。

    結末も良かったです。

    ちょっと長いので、自分で読める小学生向け。もしくは読み聞かせで年長・小1向けかと思います。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 【子どもレビュー】(小3・女の子)
    私がこの本をえらんだ理由はシュークリームがすきだからです。
    おもしろいなぁ〜と思ったところはカラスが円をかくと
    その中にいる人はみえなくなるというのです。
    さいごの方でまじょにダイスケがみつかって
    ハラハラドキドキのお話でした。
    さあダイスケはこのあとどうするのでしょうか!


    クリックして拡大

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごい顔

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    通常の100倍の大きさのシュークリーム!
    ダイスケくんがそんなすごいシュークリームを目にしたときの表情がすごい顔だなーと思いました。
    本当に大好きなんですね。
    私もシュークリームは好きですが彼ほどシュークリームへの愛情はないなー。
    興味があるのは美貌に宝石等々、女らしい魔女ですねー。

    掲載日:2014/03/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思わずよだれが出そう

    図書館のオススメ本コーナーにあったので、借りてきました。小学3年生の娘があっという間に読んで「面白かった!」と言うので、私も読んでみることに。
    とにかくシュークリームが美味しそうで美味しそうで。主人公のダイスケが大きなシュークリームをほおばる姿を見て、思わずよだれが出そうでした。
    サラサラッと書いたように見える絵なのですが、迫力があって臨場感があって。不思議です。
    短めのお話なので、1、2年生でも自分でサクサク読めると思います。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • いやぁ、無理でしょう...

    よくできた話だと思いました。岡田さんの底力を本当に感じさせられました。展開がアップテンポでとても楽しかったです。普通に考えたら、結構、いや〜、無理でしょうってことの連続ですが、「で、どうなるの?」と次のページへ手が進んでしまいます。100倍ものシュークリームを2回、間髪おかずに食べるなんて、甘い物好きな私でもできません。魔女の手下たちの本当はやりたくないのに、ひどいことをさせられるという訴えも、そうなのか... と妙に納得がいくものでした。
    3・4年生の子から読めると思いますが、大人にもショートショートとしてとても楽しめる話だと思います。お薦めです。

    掲載日:2018/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像できない展開

    シュークリーム好きとしては、タイトルから興味をひかれます。
    でも、ただおいしそうなだけではありません。全く想像できない展開で先が気になり、一気によんでしまいました。
    あまくて、ハラハラして、ユーモアがいっぱいの楽しいお話でした。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 岡田さん、おもしろかった!!

    • どどさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    岡田さんの「二分間の冒険」を本を読んでほしいと思っているが、まだまだむずかしい。
    図書館で、一番字が大きくて、読みやすそうなだったのが、これ「魔女のシュークリーム」
    シュークリームが大好きなダイスケくんと
    美容のことしか考えていない「せこい魔女」との闘い。
    闘ってない気がするけれど・・・(笑)
    それでも、はらはら、どきどき、大笑いします。

    「せこい」という言葉は今も使われるのかな。少なくとも私の周りでは使われない言葉だったので、「世界征服をたくらんでいるのではなく、じぶんのことしか考えていない、ちっぽけな人」っていう意味だね、、、と軽く説明しておきました。

    本当におもしろくって、、、
    でも読み聞かせするには、ちょっとしんどいので、
    いいところで、「のどがカラカラのため休憩〜」などというと、「えーー!!読んでよう!!」という声が上がった。
    そこがまた、おもしろかった。

    また5歳7歳の子でも、読み聞かせできるような大きな字の岡田さんの本を探してみようと思います。

    7歳の子は、あとから一人読みできます。

    掲載日:2015/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一気に読み終えてました。

    あまり自分から本を読まない娘が、一気に読み終えた本です。

    なるほど!
    おねえちゃんの分に手をつけてしまうほどに止められない、ダイスケのシュークリームへの情熱!(わかるわかる)
    突然現れた、カラスとネコの不思議でワクワクする話!
    それに、挿絵が、イイ!!面白くて、にやにやしてしまいます。

    大人が読んでも気になる展開。
    一番驚いたのは、魔女の姿!?想像してたのと、全然違う〜!

    う〜ん♪なんだか、お腹いっぱい。
    シュークリーム好き、大満足の一冊でした!!

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまらなく面白かった一冊でした!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    8歳の息子と読みました。
    シュークリーム大好きな彼でも、これほどの面白さは、
    予想していなかったに違いありません!

    シュークリームが好きで好きでたまらない男の子、ダイスケ。
    そして、そんなダイスケに白羽の矢を立て、助けを求めるカラスたち。

    カラスたち魔女から解放されたい切羽詰った動物たちと、
    そんな切羽つまった状況でも、
    特大シュークリームを食レポなみに味わうダイスケのコントラストが
    たまらなく面白いです。

    そして、いざ魔女が現れるときの、
    これまた切羽つまった動物たちと、
    その騒ぎを自分に送られる声援と勘違いしてお礼をいうダイスケ。
    ダイスケの天然ぶりに、息子はもう大笑いでした。

    ちょっと長かったけど、その長さも気にならないくらい面白い一冊!
    食欲の秋に是非おススメの一冊です!

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ ワクワク

     5年生の読み聞かせに使いました。岡田淳さんの本は、文章を読むだけでも絵が十分に想像できます。この「魔女のシュークリーム」は、非現実的な話なのですが、もしかしてあるかも!!!と思わせてしまうところがすごいと思います。ただただシュークリームが好きで、たくさん食べたい男の子が事件に巻き込まれる、ドキドキワクワクなお話。登場人物が憎めないところがまたいいですよ。

    掲載日:2014/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / ストーブのふゆやすみ / とびばこのひるやすみ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット