こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
これ1冊で、「こどもの日」のことがまる分かり!
なーお00さん 30代・その他の方

ストーリー仕立てで分かりやすいです
しっかりとしたストーリー仕立てになって…

いいこで ねんね」 みんなの声

いいこで ねんね 作:デヴィッド・エズラ・シュタイン
訳:さかい くにゆき
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年12月
ISBN:9784591129814
評価スコア 4.4
評価ランキング 9,033
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 静かにお話を聞いてほしいの

    ニワトリのおとうさんとヒヨコのピーヨのお話でした。
    パパはご本を読んで寝かせようと思うのですが
    ピーヨはグリムのお話を、途中で遮って、忠告してしまいます。
    何をすれば、あるいはしなかったら、こわい目にあわないのか
    ということを把握しているってことですよね。すごいなあ!
    次はピーヨがお話を作ってるのに、パパはお疲れで笑ってしまいました。

    掲載日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろすぎる!

    にわとりのピーヨは、そろそろおやすみの時間です。
    パパがお話を読んでくれたら、いい子でねんねするというのですが、静かに最後まできいてねんねするんだよというパパの言葉を、ピーヨは守ってくれるでしょうか。
    そして、ヘンデルとグレーテルのお話が始まります。ところが・・・
    ピーヨの反応が面白い。そして、パパの反応も…
    それよりも、この絵も面白い。にわとりって、こんな感じ?
    色々と楽しむことのできる要素満載で、果たして、『いい子でねんね』できるかなぁ?

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある!ある!

    にわとりのピーヨが寝る前にパパに絵本を読んでもらいます。
    その本は「赤ずきんちゃん」や「ヘンゼルとグレーテル」などの昔話なのですが、ピーヨは途中で「おおかみだから気を付けて!」などと声をかけてしまい、主人公は危険な思いをせずにおはなしが終わってしまうのです。
    子供がおはなしの結末を知っていて、話の中に割り込んでくることってよくあります。
    また、大人の方が先に寝てしまって、子供に突っ込まれるということもしばしば。思い当たることが多くて大笑いでした。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • いるいる こんな子〜♪

     おやすみの前に、パパがピーヨにお話をしてくれるんです。
     なんて素敵なパパなのかしらと思ったら、せっかくのパパのお話をさえぎり、主人公の災難をカットしちゃうピーヨ。
     もう、笑っちゃいました。
     ヘンゼルとグレーテルも、赤頭巾ちゃんもな〜〜〜んにも無くお話が終わっちゃうんです。
     だからお話は、あっけにとられるくらい短って感じ。
     こんな子、いますよねぇ〜♪

     世のパパたちへ
     お子さんへお話を聞かせるときには、オリジナルのものが良いかも。
     お子さんは、「お話」物知りですから〜

    掲載日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆


SNSで大反響“1歳半ぐらいの子どもの行動”あるある〜!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット