おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

花じんま」 みんなの声

花じんま 再話・絵:田島 征三
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年03月15日
ISBN:9784834027969
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どこの地方の言葉かな〜と思いながら読みましたが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    土佐の方言ですね!途中わからない方言が出てきましたが、最後のページにちゃんと説明書きがあってよかったです。考えてみたら、花咲か爺さんをちゃんと読んだのはこれが初めての気がします。土佐弁をマスターしたら是非読み聞かせしたい本ですね。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • はなさか爺さんを昔の言葉で

    このお話は、皆さんが知っているであろう「はなさかじさん」がむかしの言葉で書かれた絵本でした。うちの子は違った感じがしてよかったようですが・・・読み手は読みなれない言葉でちょっと苦戦しましたが、そこがまた楽しくもありました。

    掲載日:2015/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 田島さんの語りで

    鮮やかなピンク色の表紙に惹かれて手に取りました。
    土佐弁で語られる「はなさかじいさん」のおはなしです。田島征三さんの絵は『とべばった』や『ふきまんぶく』を見たことがあったので、期待していました。
    ダイナミックで色鮮やかな絵に、ユーモアもプラスされていて、絵を見ているだけでもとても楽しかったです。
    さらに土佐弁の語りが楽しいです。福音館のHPで、田島さんご本人の語りが聞けました。その声を聞きながらページをめくると、雰囲気たっぷりに楽しめます。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 土佐のはなさかじいさん

    あの「はなさかじいさん」を田島征三さんが、どっぷりと土佐弁の世界に付け込んで、泥臭い土着性が強い絵で、まったく別の世界にアレンジした作品です。
    良いお爺さん夫婦と、悪いお爺さん夫婦の対比も強烈に描き分け、ここまでやれば自己満足を越え、読者を圧倒する絵本になっています。
    読み方が難しいとは思いますが、子どもにはウケそうです。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット