貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぶるんぶるん ぶー!」 みんなの声

ぶるんぶるん ぶー! 作・絵:新井 洋行
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2013年03月12日
ISBN:9784061991118
評価スコア 4
評価ランキング 23,971
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 働く車が次々と

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    『ごとんごとんごー!』の続編ですね。
    車の後部座席から後ろを眺めると、「ブルンブルン」「ブー」と、
    働く車が次々と登場して追い越していく、という趣向です。
    クレーン車、オートバイ、パトカー、消防車、救急車と、なかなかのラインナップです。
    そして、ながめていたうさぎちゃんとくまちゃんが乗っていた車もなるほど!です。
    停車中ならではの光景なのですね。
    車好きのお子さんなら、小さい子でも大丈夫でしょうか。
    うさぎちゃんとくまちゃんは、一応幼稚園の制服と帽子姿ですので、
    やはり幼稚園児がぴったりですね。
    縦開きで、臨場感抜群です。
    少し間を置けば、いないいないばあのように楽しむこともできそうですね。

    掲載日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット