おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

やじるし」 みんなの声

やじるし 作:平田 利之
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年04月30日
ISBN:9784251098641
評価スコア 4.23
評価ランキング 15,356
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 影絵みたいな?

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    題名のとおり、場面が進むにつれて矢印がどんどん形を変えていきます。

    矢印ってそのままでも結構面白い形をしてると思うけれど、大きくなったり小さくなったりするともっと色んな物になることができるんだなあって、目からウロコな感じでした。

    一番面白かったのは、くまと出会ってしまって、とっさに困って下向きの矢印になったら、くまがついつい下向いたところ。
    わかるなあ(笑)

    ユーモアたっぷりで、面白い絵本でした。
    こういう絵本を、幼児のころにたっくさん読ませてあげたかったな。

    掲載日:2014/01/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • デザインセンスがすばらしい!

    エレベータの開けるや閉めるの矢印に興味をもっている、2歳8か月の息子に図書館で借りました。
    表紙の絵が私の好みだったのも、借りた要因のひとつです。

    そして、その期待を裏切らす、とても私好みのオシャレな1冊!
    雨からお花畑にいくシーンは本当にステキ。
    限られた色彩、絵の構図や余白の取り方がかなり洗練されています。

    そして、「矢印」という抽象物でどのように話を展開させるかが興味津々だったのですが、
    矢印を変身させることで、割と普通な、子どもにも違和感ない楽しいストーリーに仕上がっていたので、それもすごいなあと思いました。

    息子も楽しかったようです。

    私の個人的な感想ですが、子どもにはこのようなデザインセンスの素晴らしい絵本に小さいうちから触れさせておきたいと思いました。

    掲載日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • やじるしの向く方向に

    「やじるし」が私をいろんなところに連れていってくれる。
    形を船に変え、飛行機に変え、傘に変え、かごに変え、やじるしのある方向に何があるのか、どきどき不安で楽しみな、そして無事に家まで送ってくれる。

    やじるしをたどっていくことは、子どもにとっても不思議な旅の始まりのように思います。そんな秘密の旅へ、この絵本は楽しませてくれます。

    掲載日:2015/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力豊かになれそう

    矢印が、時と場合に応じて向きを変え大きさを変え大活躍します。
    矢印一つで、こんなに色々な事が出来ちゃうんだなーと発想が面白いなーと感心しました。
    絵もとてもシンプルで見やすいですし、物語も可愛らしいです。

    掲載日:2015/01/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 青が好きだから…?

    1歳4カ月の息子が「つみき」ファンなので、同じ作者の方の絵本ということで図書館で借りて読みました。

    ページを開いてすぐ、文字の小ささ、登場人物の雰囲気から、ちょっと早かった気が…と思ったのですが、なぜか息子がおもいっきり食いついていました。多分、青色が好きだからだと思います。

    海の青、空の青、お花畑の青、と、青の美しい絵本です。
    内容は絵本ならではの空想豊かなものなのですが、言葉使いなどからなんだかシュールさが感じられました。「つみき」では気付かなかったのですが、平田さんのイラストってシュールなんですよね。その雰囲気が絵本によく出ているんだなーと感じます。

    息子は女の子を指さし自分だと言っていたりと、割と気に入っているので、もう少し大きくなったら購入したいと思っています。

    掲載日:2014/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 構成がおもしろいな〜

    「いってきまーす」
    のはら  やじるしが いろんなものに変化して  折り紙のようです

    ふねが 雲の上に行くと魚が ことりになったり 発想も展開もおもしろい
    デザイン風な絵 矢印が 折り紙のように変化していくのです

    くまが出てくるのも おもしろいし やじるしが、下むくと  くまもしたむくのが笑えます

    そして 紙飛行機にのって 空を飛んで

    「ただいまー」

    かごのなかの 青いおはな

    ひみつのおはなしですね

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • やじるしで連想遊び

    やじるしひとつで物語ができています。
    矢印はものを示すだけではなく、舟になったり、傘になったり、飛行機になったり、このようなイメージ遊びはとても楽しいと思います。
    子ども向けではあるかもしれませんが、なかなかおしゃれな絵本です。
    この絵本を読んだら、やじるしでいろんなことを考えてみると、もっと楽しいでしょうね。

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • やじるしって不思議

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    絵本を読んで
    つくづく感じました。
    やじるしって本当に不思議ですよね。
    やじるしがあるだけで
    向かってみたくなるような
    言っても大丈夫!安全というような根拠ない安心感があったりして・・・

    わくわくが詰まっている形ですね。
    そんなやじるしに導かれて女の子がお出かけします。
    危険がせまるようなときも
    なぜか穏やかです。
    そして優しい気持ちでおわります。

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • あれれいつの間に〜?!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。

    表紙のすっきりとした青に映える黄色の矢印が
    娘の興味をそそったようです。

    野原にお花摘みにいった女の子、
    矢印の通りにいくと、
    なぜか矢印がついてきて、
    いつのまにか矢印がお船になって、
    プカプカと海に、
    かと思ったら、あれれれれ、お空に!

    青の中に黄色い矢印と女の子。
    とっても分かりやすく見やすい絵です。
    そして、青い小さなお花。

    青いお花って実際にはあんまり見ないけど、
    でも青いお花もかわいいね〜
    と、娘と話ながら読みました。

    無事帰宅した女の子のバスケットには一厘の青い花。
    とっても楽しい冒険を一緒にさせてもらって、
    私たちもハラハラドキドキでした。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヘンテコ矢印

    このお話は、女の子がお出かけしようとしたら変な矢印が付いてきて、その方向について行くととっても不思議な体験をするお話でした。矢印自体のかたちもいろいろ変わって、うちの子のツボにはまっていました!!特に、傘になったのが気にっていました。

    掲載日:2014/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット