アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ジオジオのかんむり」 みんなの声

ジオジオのかんむり 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1978年04月
ISBN:9784834007145
評価スコア 4.76
評価ランキング 618
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

97件見つかりました

  • 最後のページ、大好きです

    ジオジオはライオンの中でも最も強い。
    それゆえに近寄りがたい存在。
    年老いた孤独なジオジオは、はいいろの鳥との交流を通して、
    読者に思いやりや助け合い、友情、
    いろんな温かさを伝えてくれます。
    優しいテーマだけど甘すぎない絵も最高。
    大人から子供まで何か考えさせられる絵本です。

    投稿日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • がおーー

    1歳5ヶ月の息子は内容はわかりませんが
    この本が大好きです。
    かばくんも好きなので、と思って図書館でかりたら
    がおーといいながら本をもってきてくれます。

    ライオンって怖いものだとおもうけど
    子供にとったら友達みたいなものかもしれません。
    ジオジオの表情も寂しくて優しくて
    読んでいる私がホロリときてしまいます。

    動物が出てくる話が好きなので
    これからも読んでやりたいです。
    内容がわかったら、もっと楽しめるかも。

    投稿日:2010/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真の“強さ”は“優しさ”

     3歳の頃の思いでの一冊です。
     なかなか風格と威厳のあるライオン、ジオジオ。
     彼の強さに、ほかの動物たちは近寄ろうとしません。
     でも彼もだいぶ年老いてきて、誰かとゆっくり話してみたかったのに。
     灰色の鳥と素敵な出会いがありました。
     自分の冠の中で灰色の鳥が、巣作りを始め楽しそうに会話をしながらのっそりのっそり歩く姿の嬉しそうなこと。
     春に卵が孵り始めたページの絵は、見ているだけでこちらも優しい気持ちをもらいます。
     ラストのページは、孤独が宿命にようなライオンにとって、幸せな晩年だな〜って、思いました。
     真の“強さ”は“優しさ”なんだなと改めて思った作品です。

    投稿日:2010/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かで優しい絵本です

    図書館でみつけた絵本は、もうボロボロであちこち補修がしてあって。1985年の第15刷だから、多くの親子に読み継がれてきたのでしょうね。読んだ事あるなあ、どんなお話だったかなあと手に取りました。そう、そうだったなあ、って。確か父が読んでくれたような記憶があります。お話もステキで絵もステキで、静かで優しい絵本でした。
    絵本を読んで、そしてジオジオを見て、父がだぶりました。
    何十年後、息子もこの絵本を手に取るかな?そして私たちの事を思い出してくれるかな?その時、私たち夫婦はステキな年の取り方をしてるかな?
    息子夫婦に、またその孫夫婦に、ずっとずっと読み継がれて欲しい温かい絵本です。

    投稿日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年老いた人によりそう

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     ライオンのジオジオは、最近寂しくなっています。そこで、鳥に巣を自分の頭に作ることを提案します。

     ライオンは強いのにどうして寂しくなったんだろう?
     子供は素直なので、この話に静かに感じるものがあるようです。おばあちゃんやおじいちゃんに絵を描いてあげよう、などとこの本を読んだ後言い出したりするので。

     どこにもライオンのジオジオが年をとっているとは書いていませんが、描写で感じることができます。次女は、天国に行っちゃったんだね、といつも言います。

     強い人も弱いんだ、寄り添う人が必要なんだ、と感じることができる素晴らしい絵本です。

    投稿日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の安らぎ

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    長年読み継がれた来た絵本の中でも、心が暖まるお話です
    老いてこそ感じることもあるのかな・・・?そんな人生の総仕上げの時にに、小鳥と心を通わすことで、ジオジオの今までの生き方までもが、見えてくるような気がします
    奥が深いというか、子供時代に感じることと、大人になってさらに違った感想が持てるような絵本です
    大人の読み物としても充分感動作だと思います
    できれば数十年後(?)にもう一度読んでみたいです

    投稿日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 生きていくということ。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ジオジオは、らいおんの中でも一番強かった。
    頭のかんむりが、ちらっと光ると、だれでもこそこそと隠れてしまうのです。
    じおじおはつまらないと思い、誰かとゆっくりと話してみたいと思っていました。水に映った自分の姿は、白髪が生え、目もよく見えなくなってきました。
    そこで出会った、自分の卵を6個ともなくしてしまった灰色の鳥も、つまらないと思っていました。
    ジオジオは、あることを提案します。

    百獣の王らいおんのジオジオ、きっと若い頃は、みんなから畏れられた存在だったのでしょう。そんなジオジオも、今ではすっかり年をとり、印象もずいぶんと変わってきました。
    年を老いていくという、ちょっと悲しいさびしい現実をつきつけながらも、また新しい楽しみにもあるのだよと、気づかせてくれます。
    ジオジオの周りでは、時間もゆっくりと流れているような気がしました。優しい筆遣いの絵、鮮やかな色で、背景の変化も充分楽しむことができます。

    投稿日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか評判のほどでは・・・

    • さーくさん
    • 30代
    • パパ
    • 愛知県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    図書館のお奨めコーナにあったので借りて読んだことがありますが・・・。年寄りライオンの地味ーな話なので我が家ではウケが悪かったですね。絵かなー。絵が古臭いのかな。もはや。スズキコージ氏あたりでリバイバルすると売れそうな気が?

    投稿日:2009/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい絵本☆

    3歳の娘が手に取りました。
    何とも懐かしい表紙。子どもの頃、手にしたことのある絵本でした。
    「たしか、強いライオンが、小鳥の卵を守ってたくさんのヒナがかえるお話だったよね・・・。大好きだったな・・・。」

    ところが、読んでいくうちに
    「あぁ、このお話、本当に伝えたいことはこういうことだったのか。」
    と、改めて気付かされました。

    ジオジオのさみしさや優しさ、そして小鳥たちのいる幸せな生活。年をとるということの意味。

    子どものころとそして今、2度も、この絵本に出会えて幸せです。

    投稿日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいお話しです

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    年をとって元気がなくなってしまったジオジオ。

    でもライオンのジオジオに近づく動物はいない。

    百獣の王と言われているライオン。
    ライオンも年を取れば、一人は悲しくてつまらないのかな?

    そんなジオジオのところにやってきた小鳥。

    その小鳥のたまごを守ることになったジオジオ。

    素敵なジオジオを見ていて、心が温かくなります。
    とっても素敵な小鳥の巣。
    この巣なら、たまごは食べられませんよね。

    一人でつまらなかったジオジオが小鳥と過ごすようになって
    とても楽しい毎日に。

    最後に弱っていた目が見えなくなってしまったけど、
    一人でさみしい時じゃなくて良かったねジオジオ。

    その優しい絵が、ジオジオが幸せで溢れていてと教えてくれます。

    投稿日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

97件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おえかきずかん
    おえかきずかん
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★大人にも人気!かわいい動物が描ける★ズーラシアなどの動物園を運営する「横浜市緑の協会」監修


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット