きのこ ふわり胞子の舞 きのこ ふわり胞子の舞
写真・文: 埴 沙萠  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きのこのかさから、ふわりけむりが見えるよ。これは、きのこの「胞子」。いつも見ているきのこの新しい姿を見ることができる写真絵本です。

はいたかのふゆ」 みんなの声

はいたかのふゆ 作・絵:手島 圭三郎
出版社:リブリオ出版
本体価格:\1,700+税
発行日:2002年
ISBN:9784860570170
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,612
みんなの声 総数 3
「はいたかのふゆ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 圧巻です!

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子8歳

    はいたかは、小鳥を捕まえて食べる小さな鷹です。
    体が小さいので、カラスに襲われることもあります。
    そんなはいたかの獲物を捕らえるはなしです。

    なんといっても、手島圭三郎さんの版画が素晴らしい。
    不必要な線も色もありません。
    翼の細かい模様やえぞりすを襲いかからんとする
    凛々しい姿は圧巻です。
    鳥達の描写が素晴らしいのは、しっかりとした
    デッサンが出来ているからでしょう。
    はいたかが、ただ獲物を捕らえるだけの話しですが、
    そこには、命を感じます。
    厳しい冬を知恵を持って生きているんですよね。

    娘の好きな手島圭三郎さんの作品です。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雪景色の中のはいたか

    • レイラさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子12歳、男の子10歳

    はいたかは小鳥を捕まえて食べる小さな鷹だそうです。
    寒空の下、必死で獲物を追うはいたか。
    版画のシャープな線が森の中の雪景色や生き物達の姿を
    見事に表現しています。
    大きな翼が圧巻です。
    獲物を捕らえるおはなしで、そこまでの緊迫した描写はありますが、
    残酷なシーンはありません。
    一仕事終えたはいたかの姿が日暮れに浮かび上がります。

    掲載日:2006/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 版画

    見事な版画に魅入ってしまいます。無駄な線一つありません。はいたかに睨まれている目、目の動きさえ感じます。大空に羽ばたいた翼、鋭い目、どのページも素晴しくて魅入ってしまいました。読むのも忘れてしまうほど凄い版画でした。

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『10才からはじめるゲームプログラミング図鑑』編集者インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット