はーくしょい はーくしょい
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ルルちゃんが「はーくしょい!」セーターをきても、マスクをかけても「はーくしょい!」そこで、まほうつかいをよびますが……?
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

魔法使いのおまじないで治るといいのに
風邪をひいたらしくて、くしゃみがどうし…

もんぐり むんぐり よねばあさん」 みんなの声

もんぐり むんぐり よねばあさん 作:わたなべふみよ
絵:梶山 俊夫
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1984年
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,442
みんなの声 総数 2
「もんぐり むんぐり よねばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やまんばば

    版画絵本です。

    版画がとても綺麗で、怖いところは真っ暗で文章も後半はとても怖く

    ドキドキします。

    ヒコたんのとうちゃんとかあちゃんは勇気があって、でも怖い気持ちが

    伝わってきます。

    よねばあさんは、前向きに生きているし、いいと思ったことは実行して

    凄いパワーがあると思いました。

    若返ったよねばあさんに、びっくりです。

    掲載日:2010/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私が幼稚園の時に配ってもらった絵本のうちの一冊です。山ん婆がいるという山の中の一軒屋に一人で暮らしているおばあさんと、そこに通うヒヨたんという女の子のお話。初めはドキドキしながら「ヒヨたんもしかして食べられちゃうんじゃ・・・」とドキドキしながら読みました。絵が個性的で子供には怖いと感じる子もいるかも。でも最後まで二人のやりとりは、ドキドキをひっぱってくれます!どうなるの?もしかして!?大人もこの最後の展開は予想できないと断言できるほどの結末!ちょっと怖い声で読んであげると、楽しさもふくらむと思います。

    掲載日:2006/02/22

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / てぶくろ / かいじゅうたちのいるところ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット