ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ひにとびこんだうさぎ」 みんなの声

ひにとびこんだうさぎ 文:西本 鶏介
絵:よしざわけいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年04月08日
ISBN:9784790250265
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,023
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 究極の奉仕の心

    このお話は、困っている人が森にやってきたら森のみんなでエサなどを分け与えてあげる日の事を描いたお話でした。ウサギ以外の他の動物はいろいろな物を準備できたのですが、ウサギは上げるものが見つからずに自分の体の肉をあげることにしました。この困っている人は神様がばけた化身で、このウサギの優しさに感動して月にうさぎを映してあげていました。この究極の奉仕の心にうちの子は「でも死んじゃうね!」とちょっと心配しながら見ていました。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • お寺で読みました

    法事があったお寺にセットでおいてあって、
    時間をもてあました娘たちに読みました。
    お布施という言葉が身にしみてわかりました。
    なるほど…。
    仏教のことをわかりやすく絵本にした
    よい本だと思います。
    絵も、かわいくてよかったです。
    2歳の次女はちょっとこわかったみたいでしたが…。

    掲載日:2013/05/01

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット