キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おんなのことあめ」 みんなの声

おんなのことあめ 文:ミレナ・ルケショバー
絵:ヤン・クドゥラーチェク
訳:竹田 裕子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年05月01日
ISBN:9784593500598
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,354
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨が女の子を見つけた話

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    5歳の長男に、梅雨時に楽しい雨の絵本を、と探して読んだ中の一冊です。

    雨の美しさを描いた絵本はたくさんありますが、この絵本が新鮮だったのは、雨の側から女の子との出会いを描いている点です。

    雨が女の子と遊びたくて家に入ろうとしたり、雨のことをうるさいなと思っている私たちをドキリとさせてくれます。雨の立場に立ってみれば、雨の日もまた違って感じられますね。メルヘンチックな絵もかわいらしいです。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨の好きな子

    ひとりぽっちでさみしかったからか
    女の子は雨に声をかけました。
    雨も、さみしかったのかもしれなくて
    女の子を探しました。
    前半は、雨からにげるものが、描かれていて
    後半、女の子が現れてからは
    雨の恵みを喜ぶ生き物たちと
    幸せな気分の雨が描かれていました。
    静かにしとしとと降る雨は
    植物や小さな生き物たちに潤いを与えてくれます。
    淡い色彩の絵がやさしい感じです。

    掲載日:2018/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい絵と文章

    書店の特設コーナーで見つけ、手に取りました。
    レトロな雰囲気のやさしい色使いの絵と、これまた繊細で美しくやさしい文章がとても印象的です。
    「あめがしあわせそうにしとしとふっています」だなんて、素敵すぎてうっとりしてしまいました。
    この絵本を読むと、雨の日が待ち遠しくなります。

    掲載日:2015/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて素敵な雨

    以前、なにかで紹介されていた一場面を見ただけで、心をつかまれました。ですが、当時は絶版で、購入できず。復刊されて、本当によかったです。
    やわらかい色をつかった美しい絵。見とれます。ですが、ストーリーもおもしろいんです。それは、おんなのこよりも、雨の目線だから。
    こんなに感情のある雨はみたことがないです。本当にかわいらしい雨。
    こんな雨なら、きっと好きになる。とっても素敵に雨が描かれています。
    一度読んだら忘れられない絵本です。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • はっとするほど美しい

    はっとするほど美しい絵本に出逢えました。

    やわらかな色調と独特な手法の絵が
    見返しに至るまで繊細に表現されていてうっとりします。

    ストーリーは女の子と雨のほほえましい交流。
    雨が話したり、泣いたり、女の子と遊んだり…と、とてもロマンチック。
    その豊かな表情や心の動きにも惹きつけられます。

    この絵本を読めば雨が苦手な人も好きになってしまうかも。
    復刊していただけて本当に嬉しく思います!

    掲載日:2014/09/03

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ぼちぼちいこか / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / ぴょーん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


国際アンデルセン賞受賞記念 スペシャル対談 角野栄子さん×金柿秀幸

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット