ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ちびくろさんぼのおはなし」 みんなの声

ちびくろさんぼのおはなし 作・絵:ヘレン・バンナーマン
訳:なだもと まさひさ
出版社:径書房
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年6月
ISBN:9784770501738
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,222
みんなの声 総数 14
「ちびくろさんぼのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい一冊

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    私自身、子供のころに親しんだちびくろさんぼのお話。
    しばらく絶版になっていたようでしたが、
    娘が借りて来たこの絵本をひらいてちょっとびっくり。

    あれ???
    なんか、絵が違う!

    私が知ってるのは、
    もっと緑のかさや紫の靴があざやかだったような・・・。

    あとがきをみると、どうやらこちらの方がオリジナルの様子。
    なるほどー。

    ストーリーは私の記憶とほぼ同じ。
    かわいそうに服もかさも靴も全部とられたちびくろさんぼくんでしたが、
    強欲なトラがぐるぐる回ったおかげで全部かえってきてよかった。

    ところで最後の「とけてバターになる」ところは、
    昔読んだときに子供心にもちょっとショックだったのですが、
    今読んでもやっぱり「なんでバター?」と思ってしまいました。

    3歳の娘にはちょっと長かったお話でしたが、
    内容は理解できたみたいでした。

    掲載日:2014/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こどものときに幼稚園か何かで読んでもらったか語ってもらったかしたおはなしです。
    手元にあって何度も読んだわけではないのに記憶に残っています。
    なつかしいと思いつつ読みました。
    トラたちがぐるぐるまわってバターになってしまうなんて今読むとふしぎなおはなしですね。
    当時はおいしそうだなーとだけ思っていた記憶があります。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原作

    たくさんの出版社から、「ちびくろさんぼ」の絵本が出されていますが、こちらが原作そのままということで感動しました。
    もともとは、母から離れて暮らす子供たちのための、手作り絵本ということで、同じ母親として感慨深かったです。
    人種問題などもあって、賛否両論のお話ではありますが・・・
    やはり、面白いものは面白い。
    子供たちは、お気に入りです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ちびくろサンボ」の原書★

    • オコゼさん
    • 20代
    • せんせい
    • 神奈川県

    色々と問題になった「ちびくろサンボ」。

    他からシリーズ物でででいますが、これが原書です。

    持ち運びに便利なサイズ☆

    色彩がはっきりしていて、インパクト大☆

    トラさんがかわいらしい☆

    なんといっても、オチにビックリです!

    ホットケーキの枚数など、スケールの大きな作品です。

    日本作家とは全然違った世界が楽しめます。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • これならインド!

    再版された『ちびくろさんぼ』で初めてちびくろさんぼと出会いました。読んでみて、インドが舞台のようなのに、絵がアフリカっぽくて疑問に感じており、ちょっと調べてこちらが著者のオリジナルの絵だと知り、早速読んでみました。

    話の内容は同じでしたが、絵がインドでした! 何だか安心しました。これならトラのバターをギーと言うことに納得できます。

    よく知られた方の『ちびくろさんぼ』で息子は内容を知っていたので、これを初めて読んだときから「ケーキは?」と最後の場面を待ちわびていました。

    サイズも小さくてかわいいです。旅行用に買ってもいいかと思いました。

    掲載日:2010/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしいちびくろさんぼ

    一度、ちびくろさんぼを娘に読んであげたくて図書館で借りてきた絵本です。私も、小さい頃よく読んでもらいました。私が小さい頃読んだ絵本とはだいぶ絵の感じは違っているものの、お話は全く同じで嬉しかったです。それもそのはず、この絵本が原本だったんですね。
    大人になった今でも、鮮明に覚えているお話ですから、人を引きつける魅力があるんでしょうね。私はトラがぐるぐる回ってバターになる場面が大好きでした。
    絵本のサイズも小さくて、小さい子にも読みやすいと思います。

    初めてちびくろさんぼを読んであげるときにもお勧めです。

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • サイズもかわいい

    子供の頃、絵本を読んでおもしろくてかなり記憶に
    残っていたのですが、こんなにかわいいサイズで
    しかも原作通りの絵本ということで迷わず購入。

    私が子供の頃に読んだ絵本より絵がかわいい気が
    します。
    本の紙質もよくて手にとるとしっくりきます。

    本棚に置いてもおしゃれだし携帯するにも便利。

    大人の人にお勧めです。

    私のお気に入りの本なので子供がもう少し大きく
    なったら読ませようと思います。

    掲載日:2008/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしい

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子9歳

    色々あった「ちびくろさんぼ」だけど
    大人になった今でもトラがバターになったのは
    強烈に覚えてました。
    数え切れないほどのホットケーキの数にも驚き!!!
    多分私が子供の頃読んだのは岩波書店の方で
    今は瑞雲舎で復刊されてますね。
    でも私が購入したのは径書房出版の手のひらサイズの絵本なんです。
    ちょっとサイズ(ミニサイズ大好きなんですが)のわりには高いのと
    ところどころページの綴りが割れて無線とじが綺麗でないのが残念でした。

    掲載日:2007/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きだったちびくろさんぼ

     主人も私も小さい時に、本当によくよんだ絵本がちびくろさんぼでした。しかし、人種差別などの問題があるとして、「アフリカのたいこ」と同様、発行されなくなりました。

     偶然、図書館で見た時は、私が読んでいたものと違うかったので、少しがっかりしたのですが、これが本当の原書と知り感動しました。サイズも子どもの手にすっぽりおさまる大きさで、子どももとても喜んで見ています。

     長い歴史の中で、いろんなことがあったかもしれませんが、是非一度手にとって読んでみてください。

    掲載日:2007/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初はただ懐かしい!だったけど…

    図書館で偶然みつけて借りてきて読みました。
    最初は独特の絵と小さいサイズ、お話しのユニークさに惹かれ
    ただ懐かしいだけで読み聞かせました。
    しかし読んでいくうちにこの本が一時期見かけなかったことに気がつき、
    黒人蔑視など人間として考えなくてなならない大切なことを語りかけている本のように思えてきました。
    今は子供には「トラさんだ!」とか、表だった内容しかわかりませんが
    子供が幼稚園に入るくらいには是非購入し歴史的背景も含めて教えたいと思います。
    これからは世界中みんなで手をつないでいく時代。
    この本を通して子供にもそういう平和な気持ちを教えたいと思います。

    掲載日:2004/04/12

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / げんきなマドレーヌ / がたん ごとん がたん ごとん / アンジュール ある犬の物語

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット