ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ニャンともクマったもんだ」 みんなの声

ニャンともクマったもんだ 作:新井 洋行
出版社:えほんの杜
本体価格:\952+税
発行日:2013年05月05日
ISBN:9784904188248
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,496
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • だじゃれ倒し!

    「ニャンともクマったもんだ」
    題名からしてだじゃれの匂いがプンプン…

    いざ開いてみると、期待通り!いや、期待以上のだじゃれ尽くし!
    しかも動物縛りなんて、よくもまぁこんなに思いついたこと!

    一本取られた!と思うだじゃれもあれば、聞いたことあるようなだじゃれも。
    このだじゃレベルがミックスされているのも、おもしろ要素のひとつかと思います。

    最後にニャンともクマった方々のお話しで締められていて、笑点のオチのようにきれいに収まっているのも気持ちが良いです。

    いつか読み聞かせ会でチャレンジしたい一冊です。

    掲載日:2013/06/18

    参考になりました
    感謝
    2
  • ダジャレ絵本

    このお話はいろいろな動物の事がダジャレになっていました。うちの子は聞いているだけで面白かったのか、「へ〜んなの!くまっただって!」とかその他のたくさんのダジャレにも反応して楽しんでいました。読み手はちょっと読むのが大変でした・・・。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • ダジャレ大好き

    年長か小学生低学年くらいの子どもが、ちょうどツボにはまりそうな、ダジャレがいっぱいの絵本です。
    ダジャレで、動物たちの困ったところを発表していきます。
    その内容も面白いです。
    終盤に、「って おりればいいじゃん」とつっこまれるところは爆笑でした。
    それでもお互い大好きと言い合えるところがすてきです。

    掲載日:2013/09/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 新井洋行さんの だじゃれ絵本

     カネコとクマダが二人でだじゃれを紹介してくれるんですが・・・
    動物たちがそれぞれ だじゃれで紹介されています
    パンダ おにぎりじゃなくて・・「パンだ」 分かりやすいだじゃれもあれば  トラのトラジさん かさぶたをとる?
    こじつけているのもあって・・・

    笑えるのもあって いろいろ だじゃれを集めたものですね

    カネコとクマダ関係 頭の上にのってる でも みんなから 「おりればいいじゃん」
    でも腐れ縁なのかな?

    だじゃれ楽しむにはいいかも・・

    子どもたちと楽しむのも良いかもね

    掲載日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ダジャレ仲間への愛

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    題名と表紙でお分かりですね。
    ネコとクマのこのコンビがお送りする、ダジャレワールドです。
    「ニャンともクマったもんだ」の決め台詞を言いたいがためのような、
    このコンビ。
    その存在感だけでも愉快です。
    りょうりがカラスぎる カラス、ぐらいはいいんですけど、
    きぜつするくライ オンちなライオン、には参りました。
    しかも、ダジャレへのツッコミもさせずに、「ニャンともクマったもんだ」。
    これはなかなかの技量です。
    ラストでは、ダジャレ仲間への愛のメッセージ。
    奥が深いです。
    言葉遊びでもあるので、小学生以上くらいからでしょうか。
    相当読み込んでいないと、読み聞かせは少し難しそうです。

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 駄洒落絵本

    前頁試し読みで読まさせていただきました。駄洒落絵本なので、単純に笑っていればよいのですが、頭の回転が鈍くなったのが、ちょっと考えながら読んでいる自分に気がつきました。文字を見ながら、大きな声で読んで見ました。何だかすっきりしている自分に気がつきました。ストレス解消にいい絵本に出会えたと思いました。

    掲載日:2013/07/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • カネコさんかわいい

    どうぶつのだじゃれが、並んでいて、面白いです。
    残念ながら、まだわが孫の年ではよくわからないようですが
    絵がかわいいのでそれだけでも楽しめます。
    私は面白くて、もっとなにかない?
    と読み終わるとしばらく考えてしまいます。

    掲載日:2016/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいテンション!!

    小気味いいダジャレの数々。
    一瞬の沈黙の後、「ニャンとも クマったもんだ〜」の合いの手!

    カネコ・クマタとともに、どんどんテンションがあがっていくうちの娘。
    このコンビ、いいテンション、いい合いの手なんですよね〜。

    おくればせながら…と、じぶん達のクマり具合を自慢げに話す姿も、ツボでした!

    みればみるほど、更にじわじわくる、秀逸なダジャレの数々です!

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5歳には早かったかな

    7歳長女と5歳次女に読みました。タイトルからわかるように、ダジャレがいっぱいな絵本です。動物たちがいっぱい出てきます。5歳次女はまだそのだじゃれの面白さについていけなかったようで、キョトンとした顔をしていました。長女は大笑いで、とても楽しんでいました。ダジャレをちゃんと理解できるようになった小学生低学年の方が気にいる本かもしれません。

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物ダジャレ大集合

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    動物にちなんだダジャレがこれだけたくさん思いつくなんてすごいです.うちの息子も面白がってこの本を読んでいました.

    昔私が子どもの頃,ダジャレがどういうものかが分かりませんでした.いとこが「ほしがほしい」とかそういうやつだよ,と教えてくれてもいまいち意味が分からずにいました.
    あのときにこの本を読んでいたらダジャレってどんなのか一発で分かっただろうなあと思います.

    ただダジャレが満載なだけでなく,さいごはオチまであって,楽しくよめるお話でした.

    掲載日:2015/09/11

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / チリとチリリ / としょかんライオン / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット