ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

わたしのおひめさま」 みんなの声

わたしのおひめさま 作・絵:エリサ・クレヴェン
訳:たがきょうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1996年
ISBN:9784198606268
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
「わたしのおひめさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 憧れ

    孫も女の子です。交流保育の男の子に長い間孫は男の子だと思われてい

    たようです。プールで水着を着た孫を見て、その時に女の子と気づいた

    ようです。やっぱり、孫も女の子だから最近はスカートを履いてアピー

    ルして周りに認めてもらいたいと思っています。御姫様みたい(?)な

    んて一度でいいから言われてみたいと思います。やっぱり御姫様は女の

    子の憧れだと思います。絵も優しくて可愛く画かれています。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おひめさまに興味がない娘です

    娘は絵を描くのが大好きで、暇さえあればなにか描いているのですが
    おひめさまを描いたことがありません。小さい頃、おひめさまばかり
    描いていた私はすごく不思議なのですが、どうも、娘はおひめさまには
    興味がないようなのです。
    この絵本はおひめさまとは言っても、手作りのおひめさまだから
    どうかな?手作りすることも大好きな娘は刺激を受けるかな?と思って
    読んでみたのですが、やはり、心には響かなかったようで。
    おひめさまをごみばこに捨ててしまうシーンでは怒ったりもしていま
    したが、それはおひめさまが好きということではなくてひどいことは
    許せない、といういつもの娘の感情でした。
    ただ、読み終えたあと、おひめさまとはまるで関係ない絵は描いては
    いたのですが、その中に「うさこちゃんとお洋服」の絵などはあったので
    もしかしたら「おひめさま」という言葉が娘にはおもしろくなかった
    のかもしれないなあと思いました。
    「おひめさま」には、ただすましているだけの、なにも冒険もない・・
    みたいなイメージがあるのかもしれないなあ、娘にとって(そんな
    イメージを与えたおぼえはまるでないのではありますが)。
    だからもしかして「わたしのねこちゃん」だとかなにか違う言葉が
    はいっていたならば、もっと刺激を受けたのかもしれないと
    想像する母であります。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姫様の大冒険

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    女の子が紙に描いたおひめさま。
    とても上手に描けましたが、まだ髪の毛がありません。
    どんな髪の毛がいいかなぁと思案しているうちに、なんと風に飛ばされてしまいました!
    ここからおひめさまの大冒険が始まります。
    女の子のところに戻りたいと願い続けるおひめさまですが、なかなかその願いかないません。おひめさまの運命やいかに???
    エリサ・クレヴェンさんの絵がとても素敵でうっとり眺めました。
    巻末には自分のおひめさまを作れるページが付いています。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 旅するおひめさま

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    女の子が書いたお姫様の絵はとっても上手にかけました。
    そのお姫様を切り抜きます。でも髪の毛はまだないまま。。
    あとで毛糸で作ろうか、綿で作ろうかと考えているうちに風に飛ばされてしまいます。
    髪の毛のないおひめさまは風に吹かれながら色々な所に旅をします。
    無事に自分を書いてくれた女の子に会えるでしょうか?
    絵がとても優しくて丁寧です。
    強くて優しい女の子像のお姫様。
    女の子の憧れですね。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハラハラ ドキドキの大冒険!

    まず、表紙のとっても可愛らしい絵に惹かれました^^
    このまま飾りたいぐらい、本当に可愛いです!

    お話もおもしろく、風にのっていくおひめさまがこれからどんな冒険をするのかとワクワクします。
    でも、楽しいばかりでなく、途中お姫様がクチャクチャにされてしまった時には、無事戻れるんだろうかと私も娘もハラハラしたりして…。

    そんなところがとても楽しかったです。

    娘は巻末に『じぶんだけのおひめさまをつくりましょう』を見つけて大喜び♪
    お人形大好きの女の子には、ピッタリのお話だと思いました☆

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少女趣味の心をくすぐる

    エリサ・クレヴェンの作品ということで気になりました。「おひめさま」という言葉も妙に少女趣味の心をくすぐります。だから、この絵本は、息子というより私が読みたくて借りました。

    おまけに、私のおひめさまを作るページがあるのがポイントが高いです。エリサ・クレヴェンらしいメルヘンチックな絵が素敵です。自分だけのおひめさまってどんなおもちゃよりも宝物になりそう。

    どちらかというと女の子向け。かつて女の子だった大人も引き付けられる本です。

    掲載日:2007/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のおまけが、素敵。

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    エリサ・クレヴェンの独特の表現が、細部まで書き込まれていて、目を楽しませてくれます。
    自分が、作った世界でたった一つの紙人形のお姫様。
    それは、幼い子供にとっては、とても大切な宝物であり、お友達。そして、一緒に空想の世界で遊ぶのが、至福の時なのですよね。
    私も、幼い頃の人形遊びの時間が、どんなに素敵で楽しいものだったかを思い出しました。
    この楽しさは、男の子には、あまり理解できないかもしれません。
    そんな楽しさを含んだ絵本です。
    幼稚園生位の子供が一番楽しめそうですね。
    最後に、自分で描きこめる紙人形の型紙があります。読んだ子供が、自分の好きな模様を描いて、実際に遊べるところが素敵です。

    掲載日:2007/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ディズニープリンセスにはない手作りの魅力

    おんなのこが、なんのイメージにも頼らず、
    自分の手で生み出した、世界にただひとりのおひめさま。

    そのことがまず、感動的だなぁ、と思います。

    たとえば、ディズニーのプリンセスは素敵だし、
    自分がこどもの時にも、確かに夢中になったのだけれど、
    これだけ圧倒的な流通力で世の中に出回られてしまうと、
    こどもには、完成されたものの魅力ばかりに慣れてほしくない…

    そう思いながら、5歳の娘にそっと差し出してみました。

    とても気に入ってくれました。
    細やかに描きこまれたディテールにもしっかり目をやって、
    「わたしならこのおうちに住む!」などと
    本筋とはちがった冒険をも楽しんでいたようです。

    お話が終わってから、巻末のおひめさまの型紙で、しっかりお姫様を作りました。
    想像力をいたく刺激する一冊だと思います。

    掲載日:2006/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入りの一冊です

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    真っ赤な表紙に青い鳥に乗ったお姫様の表紙。
    細かく細かく描かれた背景のさまざまな絵も素敵で
    ひらくと・・・こんなカーテンがあったら子供部屋にいだろう、と思うような素敵な世界が広がっています。

    女のこがお姫様の絵をかく所からお話ははじまります。

    自分の思いを詰め込んで丁寧に描かれた絵には
    こんなにもパワーが宿るんだなぁと感じました。

    絵をかくことが好きな娘は、最後のページのお姫様の型紙も気に入ったようです。

    お姫さま、お絵かき、冒険と子供の好きがいっぱい詰まった素晴らしい絵本です。

    掲載日:2006/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 手作りの着せ替え

    おひめさま好きな年頃の胸ドキューン。
    お話を楽しんだあとは、自分だけのおひめさまを描いて、さらにお話と同じようにおひめさまの着替えや乗り物を描いてまだまだ楽しめます。

    好奇心旺盛で、興味の対象がすぐ移ってしまう娘が、何日もかけて私と一緒におひめさまの着せ替えを楽しみました。
    たかだかペラペラの自由帳に描いた絵に服を着せネックレスをかけ、一緒に寝るのだと言っては布団まで持ってきます。
    まだまだ幼児だなあと微笑ましい一瞬です。
    そのおひめさまと一緒に読んでもらって、すっかり自分だけのおひめさま世界を確立させているようです。
    着せ替え人形を自分で作る楽しみが味わえます。

    掲載日:2006/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット