しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

みつばち」 みんなの声

みつばち 文:竹内 一男
絵:小林 勇
監修:岡田 一次
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1970年
評価スコア 4
評価ランキング 23,943
みんなの声 総数 1
「みつばち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知ってはいてもワクワクしたり切なくなったり

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    『かがくのとも』復刻版です。

    まずはミツバチの絵がリアルでいいです。
    描いたのは小林勇さんでした。
    1つ1つの細かい体の毛や羽、触覚などまで、とても丁寧に描いてくれています。
    逆にミツバチに直接関係ない風景の部分などはさっくりとしか描いていないので、この作品の中のミツバチたちの姿が、はっきりと読者である私たちに伝わってきます。

    知識としてわかってはいても、役目を果たして死んだ雄を巣の外へ追い出すんだと説明を読むのはちょっと切ないですね。
    また、スズメバチが自分たちの食料としてミツバチを狙うことがあるとか、その大きなスズメバチの攻撃に小さなミツバチたちが奮闘してやっつけることもある。ということろにはワクワクしました。

    1つの生き物の1年や一生をダイジェストで小さいお子さんたちにもわかりやすい分と絵で描いてくれるこの『かがくのとも』シリーズは、本当に素晴しい作品だな〜と、感じました。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


【連載】「ポニー・ブックス」シリーズ 編集者・佐々木さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット