おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

「かたちのないおくりもの」 みんなの声

かたちのないおくりもの 作:(不明)
出版社:(不明)
本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 1
「かたちのないおくりもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今でも心に残っています。

     東京電力のCMで知ってる人も多いと思います。あの、アナグマさんのお話なのです。この本をはじめて読んだのは小学2年生の夏休み、『アナグマさんへ』という読書感想文を書いたときです。
     アナグマさんは、物知りで、いろんなことが出来る人で、森の人気者でした。私の心に残っているのはウサギさんにダンス?バレエ?を教ええいたところ。アナグマさん、あんなにどっしりしているのにすごいな・・という記憶があります。最後までは内容は教えませんね。でも、すごく心が温まりました。小学2年生で始めて“死”というものを体験したと思います。タイトルのとおり私にとっても“かたちのないおくりもの“だった気がします。また、読みたくなりました。実家に行って探してみようと思います。大人の方にもお勧めです。文章が下手ですみません。

    掲載日:2002/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット