しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

小道の神さま」 みんなの声

小道の神さま 作:竹内 もと代
絵:広野 多珂子
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年05月
ISBN:9784752005483
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心の修復ファンタジー

    トラウマを乗り越える1ステップ ファンタジー。過去の記憶と現実がゴッチャになります。

    幼年童話という体裁をとりながら、父親の病死を少し乗り越える傷修復のお話とはシビア。
    でも子どもをとりまく環境はシビアだものね。
    父親云々でなくとも、物語を杖にしている子もいるだろうから、そういう子にあたって欲しいな。

    父の死という、表面には出てこない傷を抱えた主人公の周りが優しくて安心する。もちろんチヤホヤ優しいのではなくて、もともと主人公を愛している優しさ。
    友達との関係も良好で、そんななかで起こるファンタジー。

    良いお話で、絵も大好きな画家さんだし、悪いところはないのですが、どこかしっくり堕ちなかった。ファンタジー部分の扱いが、はっきりしていない気がした。
    てか、幼年童話を読む子どもには、少し難しいような。。。
    本を読むのが嫌いな、小学校高学年や中学生が良いかもね。

    一気に乗り越えるのではなく、ひとつ受け止められた、ってところがウソくさくならず良いな。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット