たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

紙芝居 オッペルとぞう」 みんなの声

紙芝居 オッペルとぞう 作:宮沢 賢治
絵:油野 誠一
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:1986年01月
ISBN:9784494074280
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「紙芝居 オッペルとぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんとなくしか記憶にありません

    学校で習ったお話だと思います。

    うっすら記憶にある程度だし、作者も忘れていました。

    誰よりも大きいのに、とても心優しいぞうと

    絵にかいたようなイヤな男オッペルが

    おもな登場人物。

    オッペルにこき使われ働き続ける

    百姓はみていてとてもかわいそうで不憫でしたが、

    最後の最後、口から吐いたセリフがどうもひっかかります。

    こわいものがなくなった途端、急変するあたりが、

    人間の弱さというか、愚かさを感じます。

    結局、百姓の気持ちは何なのか

    それ自体が疑わしいものです。

    掲載日:2013/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙芝居であるんだぁ・・・と
    図書館から借りてきました

    ちょうど息子との話で
    「サンタマリア」という歌詞の
    話になり
    賢治の話になったので
    「そうそう、これにも
    サンタマリアって
    出てくるよ」と
    貸したところ
    「あれ?こんな話だっけ?」
    と、意外だったことと
    なんか消化不良のようでした

    こどもは、どんな風に受け取るのかな?
    と、私もちょっと予想出来ません

    賢治作品は
    その時わからなくても
    あとから、じわじわ・・・と
    何か感じるといいますか

    人間の「欲」
    白いゾウの「純粋さ」
    雇われていた人達の心理
    いろいろ考えてしまいます

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット