十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

いばらひめ」 みんなの声

いばらひめ 作:グリム
絵:スベン・オットー
訳:矢川 澄子
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年
ISBN:9784566001510
評価スコア 4
評価ランキング 18,977
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 原作に忠実なのかな

    娘が「眠れる森の美女」にはまっているので、こちらの絵本を
    手に取りました。
    いろんなタイトルになっていますが、こちらの絵本は、原作に
    忠実なのか、他の絵本よりも、文章が多かったように思います。
    こういうことだったのかと思う場面も多くありました。
    昔から伝わる絵本は、なんだか重みがあって、私は大好きです。
    楽しくておもしろい絵本も好きですが、娘にはこういった絵本も
    たくさん読み聞かせしてあげたいなと思いました。

    掲載日:2015/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 眠り姫

    「いばらひめ」では気がつきませんでしたが、「眠り姫」「眠りの森の美女」などというタイトルでおなじみのお話でした。

    絵が綺麗だと思いました。
    少し大人っぽい雰囲気もありますが、外国の風景や衣装など、お話の世界がよくわかると思います。

    こちらの文章は省略などなく丁寧に書かれているので、忘れていたお話の細かい部分も思い出すことが出来ました。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運が良かった王子様

    グリムにしては浅めのお話かと思いました。
    かえるが子どもの誕生を予言するところ、13人の仙女のうち仲間はずれにされた一人が逆恨みをして生まれたお姫様に死を予告するところ、ポイントはあるのですが物語の中で深みを持っていないのです。
    順番にお姫様に魔法の贈り物をしていたところに乱入した、仲間はずれの仙女でしたが最後に残った仙女が、死を眠りに和らげてくれました。
    そしてお姫様が15歳になった時に、お姫様は魔法にかかって百年の眠りにつきます。
    城の中の人間もそのままの姿で一緒に百年の眠りにつきました。
    茨に取り囲まれてしまった城の中では、時間が止まってしまったのです。
    何人もの王子たちがこの茨を切り開いて中に入ろうとしては死んでしまったそうです。
    眠り姫の魔法を解いたのは王子様のようですが、実は百年の魔法が解けたから。
    お姫様を眠りから覚ました王子様は幸運だったというのが、この物語を弱くしてしまったように思います。
    城に時間が戻ります。
    読み終えてみると、いろいろとあったように思うのですが、余韻というところでは物足りなさを感じました。
    こういう物語には、あっさりした絵が良いのでしょうね。
    スベン・オットーさんがシンプルな物語を絵で補足しているように思いました。

    掲載日:2011/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいトーンの絵で

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子11歳

    有名なグリム童話の作品。
    「いばらひめ」ではあまり馴染みがありませんが、
    「ねむりひめ」「眠りの森の美女」と訳されているお話です。
    国王夫妻が待ち望んだ娘は、誕生祝の席での不手際で
    魔法使いの怒りを買い、100年の眠りへ・・・。
    ホフマンの再話では、コミカルな場面なども格調高く描かれていますが、
    この作品では、文章も全体的にあっさりした構成で、
    絵のトーンも優しく、どちらかと言うとかわいらしさが印象的でした。
    細部まで丁寧に描かれた絵を味わってほしいです。

    掲載日:2007/10/04

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット