だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

紙芝居 はなさかじいさん」 みんなの声

紙芝居 はなさかじいさん 作:与田 準一
絵:岡野 和
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\2,000+税
発行日:1986年09月
ISBN:9784494074365
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「紙芝居 はなさかじいさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やわらかい絵

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    大川 栄美子さんの『9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣』で紹介されていたのが、
    3歳ぐらいから日本や海外の昔話を読んだということでした。

    日本昔話や海外の童話は、教訓だけでなく、
    日常生活でも一般常識として話されていると思うので、
    最低限私の知っている話ぐらいは読んでおいてあげたいなという気持ちがあります。

    そこで、図書館で借りてきたのですが、
    最初はぼんやりとした絵だなと思っていましたが、
    パパに読んでもらい、見ていると、
    アニメチックでなく本当に昔話みたいで、ぴったりでした。

    掲載日:2016/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔話を楽しみましょう!

    画が岡野 和 氏
    輪郭のない、ボワ〜ンとした絵調で
    遠目がきくのかな?
    昔話の雰囲気にはぴったりです

    おはなしも
    昔から聞いているように
    オーソドックス
    でも、いじわるなおばあさんは
    いません
    おじいさんだけなんですね

    最後も「ろうや」に入れられるようです
    あれ?
    最後って、どうだったんだっけ(^^ゞ

    昔話は
    いっぱい読んでもらってほしいです

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット